藤井聡太竜王、初のA級入りへ1敗守れるか 近藤誠也七段と対局開始/将棋・順位戦B級1組
番組をみる »

 将棋藤井聡太竜王(王位、叡王、棋聖、19)が12月2日、順位戦B級1組9回戦で近藤誠也七段(25)と午前10時から対局を開始した。今期、ここまで7勝1敗の好成績で、本局を含め残り4局で初のA級入りが近づいている。C級1組在籍時に、昇級を逃すきっかけとなる敗戦を喫した近藤七段に、この一局でリベンジを果たせるか。

【中継】順位戦 B級1組 第9回戦 藤井聡太竜王 対 近藤誠也七段

 藤井竜王はB級1組初参加だが、2回戦では稲葉陽八段(33)に敗れたものの、その他の対局では快勝を並べ、現在は7戦全勝の佐々木勇気七段(27)に次ぐ2番手。本局を含め残り4局で全勝すれば、文句なしでA級入りが決まる。また、3番手につける千田翔太七段(27)が6勝2敗で、4番手以降は3敗以上。上位2人までの昇級争いは佐々木七段、藤井竜王、千田七段の3人が中心になっている。

 藤井竜王と近藤七段は11月19日のALSOK杯王将戦の挑戦者決定リーグで対戦しており、この時は藤井竜王が勝利、挑戦権の獲得を決めている。ただその後、藤井竜王は21日に豊島将之九段(31)、24日に永瀬拓矢王座(29)に敗れ、珍しく連敗を喫している。

 持ち時間は各6時間で、先手は近藤七段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】順位戦 B級1組 第9回戦 藤井聡太竜王 対 近藤誠也七段
【中継】順位戦 B級1組 第9回戦 藤井聡太竜王 対 近藤誠也七段
【動画】藤井聡太竜王、最年少四冠の瞬間
【動画】藤井聡太竜王、最年少四冠の瞬間