永瀬拓矢王座 対 糸谷哲郎八段 対局開始 勝てば残留以上が確定/将棋・竜王戦1組ランキング戦
番組をみる »

 将棋の竜王戦1組ランキング戦が12月10日に行われ、永瀬拓矢王座(29)と糸谷哲郎八段(33)が午前10時から対局を開始した。勝者は今期の1組残留以上が確定、初戦から大事な一局だ。

【中継】竜王戦 1組ランキング戦 永瀬拓矢王座 対 糸谷哲郎八段

 永瀬王座は、2009年10月に四段昇段。竜王戦1組(1組:5期)、順位戦A級(A級:1期)。タイトルは通算4期で、王座は現在3連覇中。棋戦優勝は、若手棋戦で2回ある。藤井聡太竜王(王位、叡王、棋聖、19)、渡辺明名人(棋王、王将、37)に次ぐタイトルホルダーで、長時間や長手数の対局でもびくともしない、豊富な「将棋体力」の持ち主だ。

 糸谷八段は、2006年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組以上:8期)、順位戦A級(A級:4期)。タイトルは竜王の1期で、棋戦優勝は新人王戦の1回。がっちりとした体格ながら、指し手は非常に早いという特徴がある。独創的な指し回しでも知られる。

 持ち時間は各5時間で、振り駒の結果、先手は糸谷八段。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【動画】藤井聡太竜王、最年少四冠の瞬間
【中継】竜王戦 1組ランキング戦 永瀬拓矢王座 対 糸谷哲郎八段
【中継】竜王戦 1組ランキング戦 永瀬拓矢王座 対 糸谷哲郎八段
【動画】藤井聡太竜王、最年少四冠の瞬間
【動画】藤井聡太竜王、最年少四冠の瞬間