村田顕弘六段、伊藤真吾六段に勝利 予選勝ち抜き初の本戦出場決定/将棋・叡王戦
番組をみる »

 将棋の叡王戦段位別予選(六段戦)が12月23日に行われ、村田顕弘六段(35)が伊藤真吾六段(39)に103手で勝利。この結果、村田六段は予選を勝ち抜き、本戦出場が決定した。

【中継】叡王戦 段位別予選 伊藤真吾六段 対 村田顕弘六段

 午前中の対局では高勝率を誇る大橋貴洸六段(29)を下していた村田六段は、先手番から矢倉を選ぶと、後手の伊藤六段が雁木を選んで相居飛車に。駒損を承知で攻め込んできた伊藤六段に、自深くまで迫られたものの、一瞬相手の攻めが緩んだところで形勢が逆転。素早く攻めて差を広げると、終盤には危うい場面もあったが、再び立て直して振り切った。

 叡王戦は四段から九段までに分かれた段位別予選を行い、12人が通過。シード棋士4人を加えた16人で本戦を戦う。24人が参加する六段戦は2組に分けて行われ、各組の優勝者の計2人が本戦に進む。今期から主催が不二家となり、対局室には栄養補給用にお菓子ボックスが置かれている。現在のタイトル保持者は藤井聡太叡王(竜王、王位、棋聖、19)。
ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】叡王戦 段位別予選 伊藤真吾六段 対 村田顕弘六段
【中継】叡王戦 段位別予選 伊藤真吾六段 対 村田顕弘六段
【動画】藤井聡太叡王、誕生の瞬間
【動画】藤井聡太叡王、誕生の瞬間
【動画】藤井聡太叡王、誕生の瞬間