「当日カード変更で俺がメイン」1.8新日本vsノア、高橋ヒロムの“Jr愛”
番組をみる »

 交流戦か、対抗戦か。そこが大きなポイントになっているのが1月8日の新日本プロレス・横浜アリーナ大会だ。この大会では、新日本にプロレスリング・ノアの選手たちが乗り込み、新日本vsノアの試合が11カード組まれている。

【視聴詳細】1・8『WRESTLE KINGDOM「新日本プロレス vs プロレスリング ・ノア」』

 では、その闘いのテーマは何か。純粋に勝敗を競い合う“交流戦”なのか、それとも団体の威信をかけた潰し合いである“対抗戦”なのか。そこは選手それぞれの意識によっても違ってくるだろう。高橋ヒロムは、インタビューに答えて明確に「交流戦」だと語っている。

「対抗戦という感じには、まだなれないんですよね。新日本プロレスとノアが会見を開いて、試合をやりますって言っても、対抗戦という意識はなかなか燃えにくいなと。俺の中では交流戦なんです」

 この新日本vsノアは、ヒロムも言うように選手からの「○○と闘いたい」というアピールからではなく、記者会見で団体側から発表されたもの。内藤哲也は「唐突だった」とも語っている。ヒロムも同じだろう。

「俺の中では交流戦なんですよね。だから楽しみなんですよ、単純に。だって対抗戦って、俺の中ではお互いに意識があって、その中で“負けねえぞ”“やろうぜ”みたいなやり取りがあった上で対抗戦だと思うんですよね。新日本プロレスとノアが会見を開いて、同じ日にぶつかり合います、闘い合いますっていうのは、交流戦かな」

 ただ、これはあくまで始まりにすぎないという考えもある。「これが大きなきっかけになるんじゃないか」とヒロム。

「この交流戦をきっかけに、対抗戦になればいいなって俺は思ってます。対抗戦になったら面白いけど、なるのかならないのか。それはリングに上がってお互い触れ合わないと分からないところだなと」

 この1.8横浜アリーナでの対戦でどんな熱が生まれるか。今後はそれしだいだというのだ。やってみなければ分からない。未知だから楽しみであり刺激的だとも言える。

 他団体の選手との対戦に関していえば、ヒロムは「海外遠征中に腐るほど体験した」と言う。

「“俺は新日本プロレスの人間だ、外の人間には負けるか”なんていうことは今まで何回もやってきましたよ。ただ(日本に)帰ってきてからは、鎖国状態ですよね。新日本プロレスは新日本プロレスのみでやってたので。というか新日本プロレスの層が厚すぎるので。交わる必要がなかったのかなとは思いますけどね」

 その状況がvsノアによって変わるかもしれない。少なくともその可能性はある。

「もしかしたら2022年のBEST OF THE SUPER Jr.(新日本のジュニアヘビー級リーグ戦)に出たいっていう(ノアの)選手もいるんじゃないかな。そういうジュニア選手はどんどんアピールしたほうがいいんじゃないかと思います」

 交流戦であれ対抗戦であれ、ヒロムの頭にあるのはジュニアヘビー級戦線のことだ。

「俺は自分のことしか見てないですし、どんな面白いノアジュニアがいるんだろう、それしか考えてないですよ」

 ノアの選手で闘いたい相手はと聞かれると、ヒロムは覇王の名をあげた。

「覇王選手ですよね、今回シングルで。違う? マジか、変わったのか〜! 俺は高橋ヒロムvs覇王がメインイベントって聞いてました。だってノアジュニアっていったら覇王選手ですよね? “覇王がやべえ、最高だ”って情報、入ってきてましたよ」

 実際には、ヒロムはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンvs金剛の10人タッグマッチに出場する。覇王は対戦カードに入っていない。それを知っての挑発なのか、それとも......。

「ここ(カード表)にはいない。隠してるってことですね。あ〜、そういうことか! 当日、急遽カード変更で高橋ヒロムvs覇王みたいな。そっちか!」

 ノアとの闘いでもあくまでマイペース、かつジュニアのことを考えるのが高橋ヒロムだ。交流戦から対抗戦になるかは1.8の試合しだい。その試合では、いつものようにファンを魅了するだけだ。

「新日本プロレスファンのみんなには“いつも通りのヒロムちゃんだね、さすが”と思わせるだけですし、初めて高橋ヒロムを見るノアファンには“うわ、ヒロム面白い、ヒロム見に行こ!”そう思ってもらえたらいいですよね。その上で新日本プロレスのジュニアすげえな、最高だな、そういうふうに思わせられたらいいなと。もし次に続く何かがあったら面白いなと思いますけどね。今のところは交流戦です。ただただ楽しみます」

『WRESTLE KINGDOM「新日本プロレス vs プロレスリング ・ノア」』を1月8日(土)16時よりABEMA独占生中継
『WRESTLE KINGDOM「新日本プロレス vs プロレスリング ・ノア」』を1月8日(土)16時よりABEMA独占生中継