プロレスリング・ノアのニュース

「ファンのクソヤローどもの最高のプレゼント。最高のバースデーにする」拳王、2022元日の日本武道館大会に本音

「ファンのクソヤローどもの最高のプレゼント。最高のバースデーにする」拳王、2022元日の日本武道館大会に本音

プロレスリング・ノアが苦しい時代から「日本武道館大会開催」を目標に掲げ、公言してきた金剛のリーダー拳王。それは今年2月12日、ついにかなったが、今度は来年の元日という特別な日、再び武道館大会が決定。“夢の続き”が実現することに対して、今の率直な思いを語ってもらった。 【映像】「シン・大発表」の模様…
プロレスリング・ノア|
「元日は初詣代わりに武道館へ」武藤敬司、2022年元日の日本武道館大会に言及「『元日の武道館といえばノア』が定着するぐらいのものに」

「元日は初詣代わりに武道館へ」武藤敬司、2022年元日の日本武道館大会に言及「『元日の武道館といえばノア』が定着するぐらいのものに」

プロレスリング・ノアの「シン・大発表」が、「来年1月1日の日本武道館大会開催決定」だと明かされた、8・15カルッツかわさき大会。当初出場予定だったグレート・ムタは、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者の疑いがあり本人のPCR検査は陰性ながら大事をとって欠場となったが、その数日前、いち早く情報を知っ…
プロレスリング・ノア|
「トップのレスラーも若手も練習生も全員一丸になって」丸藤正道、2022年元日の日本武道館大会に向けて語った決意

「トップのレスラーも若手も練習生も全員一丸になって」丸藤正道、2022年元日の日本武道館大会に向けて語った決意

かねてから予告されていたプロレスリング・ノアの「シン・大発表」は、「2022年1月1日、日本武道館大会開催」であることが明らかになった。ノアは今年2月12日、約11年ぶりに日本武道館大会を行ったが、今回は日本プロレス界初となる元日のビッグマッチ。この特別な大会の意味を現GHCヘビー級王者で、株式会社…
プロレスリング・ノア|
ノア、2022年元日に日本武道館大会の開催を発表にファン歓喜「すごいよノア」「縁起良すぎ」「ヤバすぎ」

ノア、2022年元日に日本武道館大会の開催を発表にファン歓喜「すごいよノア」「縁起良すぎ」「ヤバすぎ」

15日、プロレスリング・ノアが「カルッツかわさき」で開催した『NOAH「KAWASAKI,GO! 2021」』で衝撃の大発表を行うと、「すごいよノア」「縁起良すぎ」「ヤバすぎ」などファンから歓喜の声が相次いで寄せられた。 【映像】「シン・大発表」の模様 大会冒頭、会場に5点ゴング、続いて丸藤正道の…
プロレスリング・ノア|
丸藤正道、武藤敬司、船木誠勝…過去、現在のさまざまな要素を取り込んで「旗揚げ21周年」で示した“ノアの未来”

丸藤正道、武藤敬司、船木誠勝…過去、現在のさまざまな要素を取り込んで「旗揚げ21周年」で示した“ノアの未来”

8月5、6日の2日間にわたって東京・後楽園ホールで開催されたプロレスリング・ノア旗揚げ21周年大会で、いずれもメインイベントを務めたのはGHCヘビー級王者であり、ノアの象徴である丸藤正道だ。5日大会では切磋琢磨しながらノアを支えてきた戦友・杉浦貴とタッグを結成して“ノアの未来”清宮海斗、ノア生え抜…
プロレスリング・ノア|
試合後にリング上で座礼 丸藤vs桜庭、GHCタイトル戦は“お互いが歩み寄る”ことでかつてない好勝負に

試合後にリング上で座礼 丸藤vs桜庭、GHCタイトル戦は“お互いが歩み寄る”ことでかつてない好勝負に

プロレスリング・ノアで約20年ぶりとなる広島サンプラザ大会。この真夏のビッグマッチのメインイベントであるGHCヘビー級タイトルマッチは、王者・丸藤正道が桜庭和志を下し2度目の防衛に成功した。 【映像】好勝負となったGHCヘビータイトルマッチ 苦しい防衛戦だった。戦前、「桜庭さんのペースというのが非…
プロレスリング・ノア|
GHCタッグは正規軍と金剛の全面抗争へ 北宮「ベルトは本来あるべき場所に帰ってきたが、金剛でケジメをつけなきゃいけない相手がもう一人いる」

GHCタッグは正規軍と金剛の全面抗争へ 北宮「ベルトは本来あるべき場所に帰ってきたが、金剛でケジメをつけなきゃいけない相手がもう一人いる」

5.31後楽園大会での仲間割れから勃発した中嶋勝彦とマサ北宮の仁義なき戦い。それは6.26無観客マッチでの敗者髪切り金網デスマッチで北宮が勝利し、中嶋を丸坊主にしても終わらず、因縁は深まる一方だ。 【映像】中嶋勝彦・征矢学vsマサ北宮・清宮海斗のGHCタッグ王座決定戦 しかも両者はGHCタッグ王座…
プロレスリング・ノア|
丸藤正道、戦友・杉浦との激闘を制しGHCヘビー初防衛 フィニッシュは大一番での守護神・ポールシフト式エメラルド・フロウジョン

丸藤正道、戦友・杉浦との激闘を制しGHCヘビー初防衛 フィニッシュは大一番での守護神・ポールシフト式エメラルド・フロウジョン

初めての出会いから24年、ノアで共に過ごして21年…2人の人生ドラマが詰まった丸藤正道と杉浦貴のGHCヘビー級選手権は32分9秒の大熱闘になった。なかでも目が離せなかったのは丸藤のパーフェクト・キーロックと杉浦のフロント・ネックロックの読み合いの攻防戦だ。 今回のタイトルマッチは、6・13TVマッ…
プロレスリング・ノア|
ムタが再三の反則攻撃で独壇場! 拳王、燃えさかる脚で蹴暴も…“ムタ色”に染められ屈辱の3カウント

ムタが再三の反則攻撃で独壇場! 拳王、燃えさかる脚で蹴暴も…“ムタ色”に染められ屈辱の3カウント

武藤敬司の“悪の化身”グレート・ムタが、1年1カ月ぶりにノアマットに降臨。6.27『MUTA the WORLD powered by ABEMA』で、拳王を文字通りムタワールドに染めて見せた。 【映像】ムタ、独壇場で拳王を圧倒 6月13日に無観客TVマッチとして行われた『三沢光晴メモリアル202…
プロレスリング・ノア|
両者大流血…敗者“髪切り”金網デスマッチ マサ北宮、中嶋の切り落とした髪を突き上げ、勝利の雄叫び!

両者大流血…敗者“髪切り”金網デスマッチ マサ北宮、中嶋の切り落とした髪を突き上げ、勝利の雄叫び!

6月26日にプロレスリング・ノアの無観客TVマッチが行われ、GHCタッグ王者同士による遺恨清算試合、中嶋勝彦vsマサ北宮の敗者髪切り金網デスマッチは両者大流血の死闘となった。 【映像】非情! 髪切りの一部始終 5.31後楽園でのモハメドヨネ&谷口周平とのGHCタッグ王座戦の試合中、中嶋の強烈なハイ…
プロレスリング・ノア|
「ノアの顔に戻った丸藤正道からベルトを奪うのが一番オイシイ」杉浦貴、7・11仙台で特別な一戦へ

「ノアの顔に戻った丸藤正道からベルトを奪うのが一番オイシイ」杉浦貴、7・11仙台で特別な一戦へ

三沢光晴の12年目の命日、13回忌を迎えた6月13日に配信された『三沢光晴メモリアル2021 ~この日を忘れない~』のメインイベントを務めたのは、6月6日のさいたまスーパーアリーナにおける『サイバーファイト・フェスティバル2021』で武藤敬司を撃破して5年5カ月ぶりにGHCヘビー級王者になった丸藤…
プロレスリング・ノア|
「“こけし”はちょっとトラウマ…」SKE48荒井優希、6・6サイバーファイトフェスで悪夢を払拭するデビュー2戦目へ

「“こけし”はちょっとトラウマ…」SKE48荒井優希、6・6サイバーファイトフェスで悪夢を払拭するデビュー2戦目へ

東京女子プロレスの5・4後楽園ホール大会で本格プロレスデビューをはたしたアイドルグループ「SKE48」の荒井優希が、6・6「サイバーファイト・フェスティバル2021」(さいたまスーパーアリーナ)で、デビュー2戦目を迎える。デビュー戦は気持ちが伝わる闘いぶりで、サイバーファイトの高木三四郎社長にも絶…
プロレスリング・ノア|
「(荒井)優希ちゃんはSKE48では“やんちゃなヒール”」松井珠理奈、6・6サイバーファイトフェスは「生でファイナリーが観たい」

「(荒井)優希ちゃんはSKE48では“やんちゃなヒール”」松井珠理奈、6・6サイバーファイトフェスは「生でファイナリーが観たい」

SKE48を卒業した松井珠理奈さんが、プロレスリング・ノア&DDT&ガンバレ☆プロレス&東京女子プロレス4団体合同興行「サイバーファイト・フェスティバル2021」(6・6さいたまスーパーアリーナ)の中継ゲストとして出演することが決定! 同大会の見どころと、プロレスへの思いを語ってもらった。(聞き手…
プロレスリング・ノア|
GHCヘビー、前哨戦は武藤が圧勝! 「6・6」丸藤は世代交代の最後のチャンスをものにできるか?

GHCヘビー、前哨戦は武藤が圧勝! 「6・6」丸藤は世代交代の最後のチャンスをものにできるか?

5月31日の『三沢光晴メモリアル2021in後楽園ホール~Forever in our hearts~』で最も三沢光晴を感じさせてくれたのは、田中将斗と組んで三沢の愛弟子・丸藤正道(パートナーは船木誠勝)とタイトルマッチ前哨戦を行ったGHCヘビー級王者・武藤敬司だった。 この日に使用した裏地が三沢…
プロレスリング・ノア|
桜庭がディーノ“男色殺法”の餌食に? DDTのササダンゴ・マシンと男色ディーノがノアのリングに乱入! 6・6サイバーファイト・フェスで対戦へ

桜庭がディーノ“男色殺法”の餌食に? DDTのササダンゴ・マシンと男色ディーノがノアのリングに乱入! 6・6サイバーファイト・フェスで対戦へ

スーパー・ササダンゴ・マシンと男色ディーノが、ついにノアのリングをまたいだ! かねてから6・6「サイバーファイト・フェスティバル2021」(さいたまスーパーアリーナ)で、杉浦軍の杉浦貴&桜庭和志との対戦を希望していたDDTのスーパー・ササダンゴ・マシンと男色ディーノ。これまでササダンゴは、ノアの会…
プロレスリング・ノア|
「何をヘラヘラしてんだ、このヤロー!」マサ北宮が乱心! GHCタッグ王座防衛後に“中嶋襲撃”で場内から悲鳴も…決別宣言の結末は?

「何をヘラヘラしてんだ、このヤロー!」マサ北宮が乱心! GHCタッグ王座防衛後に“中嶋襲撃”で場内から悲鳴も…決別宣言の結末は?

GHCタッグ王者の“ジ・アグレッション”中嶋勝彦とマサ北宮が、まさかの仲間割れだ。 【映像】場内から“悲鳴”…問題のシーン 5・31ノア後楽園ホール大会で行われた、モハメドヨネ&谷口周平とのGHCタッグ防衛戦。試合中盤、中嶋の強烈なハイキックが北宮の顔面に誤爆。しばらく北宮は戦闘不能となり、ローン…
プロレスリング・ノア|
藤田が“大の字”失神KO負けの衝撃…杉浦を名古屋城の金のしゃちほこ状態で追い込むも

藤田が“大の字”失神KO負けの衝撃…杉浦を名古屋城の金のしゃちほこ状態で追い込むも

ハリウッド映画『ゴジラvsコング』の日本公開が迫る中、4.29プロレスリング・ノア名古屋大会で、『フジタvsスギウラ』という日本が誇る2大怪獣の激突が実現した。 【映像】白目をむいて衝撃失神 王者・藤田和之が、「杉浦軍」の同門である杉浦貴を迎え撃ったGHCナショナル王座初防衛戦。ともに1970年生…
プロレスリング・ノア|
武藤流“GO FOR BROKE”でマサ北宮を撃破! ヒザの状態も顧みずシャイニングの乱れ打ち

武藤流“GO FOR BROKE”でマサ北宮を撃破! ヒザの状態も顧みずシャイニングの乱れ打ち

4.29 名古屋大会のメインイベント、王者・武藤敬司がマサ北宮の挑戦を受けたGHCヘビー級王座2度目の防衛戦。 【映像】激闘の模様 挑戦者のマサ北宮は、健介オフィスの新人時代から故・マサ斎藤さんに鍛えられ、その生き様とレスリングに憧れ「マサ」の名を引き継いだ継承者。一方、王者・武藤にとってもマサさ…
プロレスリング・ノア|
4・29名古屋、武藤と北宮がGHCヘビーで激突! マサ斎藤夫人・倫子さんが思いを語る「マサさんは確実に会場に降りてくる」

4・29名古屋、武藤と北宮がGHCヘビーで激突! マサ斎藤夫人・倫子さんが思いを語る「マサさんは確実に会場に降りてくる」

プロレスリング・ノア春のビッグマッチ、4・29名古屋大会のメインイベントとして、王者・武藤敬司vs挑戦者・マサ北宮のGHCヘビー級選手権試合が行われる。この一戦で再びクローズアップされているのが、長いパーキンソン病の闘病生活の末、2018年7月に75歳で亡くなったマサ斎藤さんの存在だ。 王者・武藤…
プロレスリング・ノア|
「止めてくださいよ!」桜庭が激高、レフェリー反論の珍事に「泥仕合」「子どもの口喧嘩」など反響の声

「止めてくださいよ!」桜庭が激高、レフェリー反論の珍事に「泥仕合」「子どもの口喧嘩」など反響の声

かつて格闘技志向の強い戦いを繰り広げてきた桜庭和志とケンドー・カシン。2人の技巧派による2021年のマッチアップは、アクリル板が飛び交い、噛みつきあり、さらにはレフェリーに“いちゃもん”など、まさに“何でもあり”の攻防となった。 【映像】桜庭がレフェリーに激高 4月18日に後楽園ホールで開催された…
プロレスリング・ノア|
合計112発の“壮絶”なシバキ合い! 藤田和之と杉浦貴、一発ごとに交錯した二人のアツい思い

合計112発の“壮絶”なシバキ合い! 藤田和之と杉浦貴、一発ごとに交錯した二人のアツい思い

それはまさに壮絶なシバキ合いだった。藤田和之と杉浦貴のエルボーと張り手の応酬は、じつに計112発! そして最後にリングに立っていたのは“野獣”藤田だ。 【映像】壮絶“112発”のシバキ合い 3月20日の後楽園ホールで拳王を撃破して第4代GHCナショナル王者になった藤田に杉浦が「俺は強い藤田和之と戦…
プロレスリング・ノア|
マサ斎藤が治療に尽力した武藤の膝を、マサ北宮が… GHCヘビー前哨戦は“非情”の幕切れ

マサ斎藤が治療に尽力した武藤の膝を、マサ北宮が… GHCヘビー前哨戦は“非情”の幕切れ

3月7日の横浜武道館で自らの額が割れるヘッドバットを叩き込み、杉浦貴を監獄固めでギブアップさせてGHCタッグ王者になるという物凄いエンディングを創り上げたマサ北宮が、またまた戦慄シーンを生み出した。 【映像】非情、流血の劇的な幕切れ 今度の相手は4月29日の名古屋国際場で挑むことが決定しているGH…
プロレスリング・ノア|
ノア、珠玉の8人タッグマッチ 試合後に潮崎「失ったGHCを取り返すために…」

ノア、珠玉の8人タッグマッチ 試合後に潮崎「失ったGHCを取り返すために…」

プロレスリング・ノアとして10年ぶりに開催となる福岡国際センターでのビッグマッチ。セミファイナルでは、そんなメモリアルな大会にふさわしい、プレミアムなスペシャル8人タッグマッチが実現! 【映像】珠玉の8人タッグマッチ 正規軍所属で前GHCヘビー級王者の潮崎豪、M’s allianceの丸藤正道、杉…
プロレスリング・ノア|
“伝説の30分睨み合い”を彷彿 拳王、最強チャレンジャー指名で防衛ロードに“赤信号”点滅

“伝説の30分睨み合い”を彷彿 拳王、最強チャレンジャー指名で防衛ロードに“赤信号”点滅

最強になるためには、強い者に勝ち続けなければならない。 そんな拳王の信念に基づいたGHCナショナル王座防衛ロード。3度目の防衛戦となった昨年12月の桜庭和志戦を皮切りに、村上和成、船木誠勝、そしてくせ者ケンドー・カシンと、かつて総合格闘技でも名を馳せたレジェンドたちを破り防衛を重ねてきた拳王が、“…
プロレスリング・ノア|