生田絵梨花、“魔性の女”を演じ性格に変化「おしゃべりと言われるように…」
番組をみる »

 映画『コンフィデンスマンJP英雄編』のワールドプレミアが10日都内で行われ、主演の長澤まさみ(34)、去年末に乃木坂46を卒業した生田絵梨花(24)らが出席した。

【映像】映画『コンフィデンスマンJP英雄編』メイキング映像

 この作品は人気連続ドラマの劇場版第3弾で、地中海の島国・マルタ共和国を舞台に、長澤が演じる天才詐欺師・ダー子らが壮絶なだまし合いを展開する物語。百戦錬磨のコンフィデンスマンを惑わす役に挑戦した生田は、グループ卒業後、初の公の場となった。

 生田は「撮影中は卒業後一発目の作品になるってことは知らない状態で撮っていたんですけど、今までのイメージを打ち破るような経験ができたと思うので、スタートとして見てもらえる事はすごく幸せだなって思います」とコメント。

 また、男性を惑わす魔性の女性を演じた生田は、この役を通して性格が少し変わったという。

「それまでは、人と距離を縮めるまでに時間がかかるタイプだったんですけれど、(本作で)イケイケの役をやるにあたって、積極的に皆さんに現場でお話しするようになってから、他の現場でもすぐ友達になったりとか、『おしゃべりだね』と言われるようになりました」(『ABEMA NEWS』より)

乃木坂46卒業の生田絵梨花、太田プロダクション所属に 「新たな場所で、新たな夢に向かって」
生田絵梨花「みんなメロメロ」卒業後初映画
生田絵梨花「みんなメロメロ」卒業後初映画
乃木坂46梅澤美波 卒業した生田絵梨花への思い
乃木坂46梅澤美波 卒業した生田絵梨花への思い
乃木坂46秋元真夏 豪華!実家の手作りおせち
乃木坂46秋元真夏 豪華!実家の手作りおせち