都成竜馬七段、結婚発表後の初対局で勝利 ファンから祝福の声が続々「奥様も喜んでます」「これが結婚の力か」
番組をみる »

 将棋の竜王戦2組ランキング戦1回戦が1月20日に行われ、都成竜馬七段(32)が郷田真隆九段(50)に85手で勝利、2回戦に進出した。都成七段は郷田九段と3回目の対局で初勝利。17日には結婚を発表したばかりで、自らの勝利で祝うこととなった。

【中継】竜王戦 2組ランキング戦 郷田真隆九段 対 都成竜馬七段

 都成七段の先手番で始まった一局は、居飛車・振り飛車どちらも指しこなすオールラウンダーだけに、どんな戦型に進むか注目されたが、選んだのは相掛かり。両者ともに、玉を中住まいのまま指し進めるバランス型にすると、角交換からタイミングよく馬を作った都成七段が先にリード。夜戦に入ると戦いも激しさを増したが、馬の活用で郷田玉にプレッシャーを与えてその差を広げると、郷田九段の粘りを振り切り、快勝を収めた。

 結婚の発表から3日に行われた対局だったこともあり、終局後にはファンから「奥さんに良い報告ができてよかったな」「奥様も喜んでます」「これが結婚の力か」と、勝利と結婚の両方を祝うコメントが多く寄せられていた。
ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】竜王戦 2組ランキング戦 郷田真隆九段 対 都成竜馬七段
【中継】竜王戦 2組ランキング戦 郷田真隆九段 対 都成竜馬七段