永瀬拓矢王座 対 佐藤天彦九段 本戦出場かけ対局開始/将棋・叡王戦
番組をみる »

 将棋の叡王戦段位別予選(九段戦)が1月28日に行われ、永瀬拓矢王座(29)と佐藤天彦九段(34)が午後7時から対局を開始した。勝者は本戦出場が決まる。

【中継】叡王戦 段位別予選 永瀬拓矢王座 対 佐藤天彦九段

 永瀬王座は、2009年10月に四段昇段。竜王戦1組(1組:5期)、順位戦A級(A級:1期)。タイトルは通算4期で、王座は現在3連覇中。棋戦優勝は若手棋戦で2回。将棋に対するストイックな姿勢はプロの中でも指折りで、持将棋・千日手も苦にしない「負けない将棋」が特徴だ。

 佐藤九段は、2009年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組:8期)、順位戦A級(A級以上:7期)。タイトルは名人3期で、棋戦優勝は4回。クラシック音楽を好み、そのファッションセンスや振る舞いから「貴族」の愛称でファンに親しまれている。

 叡王戦は四段から九段までに分かれた段位別予選を行い、12人が通過。シード棋士4人を加えた16人で本戦を戦う。30人が参加する九段戦はAからCまでの3ブロックに分かれて行われ、それぞれ優勝者が本戦に出場する。前期から不二家が主催となり、対局時には栄養補給のためのお菓子ボックスが設置されている。現在のタイトル保持者は藤井聡太叡王(竜王、王位、棋聖、19)。

 持ち時間は各1時間で、振り駒の結果、先手は佐藤九段。ABEMAではこの対局を終了まで、生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】叡王戦 段位別予選 永瀬拓矢王座 対 佐藤天彦九段
【中継】叡王戦 段位別予選 永瀬拓矢王座 対 佐藤天彦九段
【動画】藤井聡太新叡王、誕生の瞬間
【動画】藤井聡太新叡王、誕生の瞬間