シャンプーハット“拒絶”の瞬間に大反響! “カエル愛”あふれる飼い主を取材「魅力が少しでも伝われば」
【映像】名付け後にオスと判明したカエルの「花子くん」 »

 ペットのカエルが“あるもの”を拒絶する姿に、Twitterで反響が集まっている。

【映像】手首のスナップすご! “シャンプーハット”叩き落とす花子くん

 投稿主はイエアメガエルを飼っている、よへ(@Yoh_no_hey)さん。もともとカメラが趣味で、過去にミニチュアグッズを使った撮影にハマっていたよへさんは、ある日「シャンプーハットやバズタブがカエルのサイズ感とちょうど良さそう」と思いついた。

 イエアメガエルの花子くんをバズタブに入れ、撮影の準備は万端。しかし、そう思ったのもつかの間。花子くんは、乗せられたシャンプーハットを勢いよく叩き落とした。

 まさかの結末によへさんは「シャンプーハット…気に入ってくれたかと思ってたのに…。」と動画を自身のTwitterに公開。ツイートを見た人からは「かわいいしおもしろい」「手首のスナップがすんばらしい!!」「勢いの良さに吹いてしまったw」「投げ捨て方が気持ちいい」などの声が相次いで殺到した。中には「撮影したんやから、もうええやろ?」とカエルの心情を表したコメントもあり、動画は再生数180万回を超える大反響になっている。

 ニュース番組「ABEMAヒルズ」では、投稿主のよへさんを取材。動画のその後は「またシャンプーハットをかぶせてみたのですが、同様に叩き落されてしまいました」とのこと。

 取材に対し「カエルに限らず、爬虫類や両生類の飼育は専用の温室を用意するなど、犬や猫を飼うのとはまた違った苦労があります」と明かすよへさん。カエルの魅力について、こう話す。

「木の上で生活しているカエルは特に手先が器用なため、人間味あふれる仕草がよく見られます。鈍臭い一面もありますし、とてもキレイなカエルもいます。見ていて飽きない生き物だと思います」

「(反響については)突然『いいね』や『リツイート』をたくさんいただいて、正直驚きました。今までカエルに興味がなかった人や苦手だと感じていた人にも魅力が少しでも伝わってくれたらうれしいです」

 また、動画に登場したイエアメガエルの花子くんは、もともと「太郎」という先住カエルがいたため、花子と名付けたそうで、その後オスと判明。正確な年齢がわからないものの、よへさん宅に来て「3年」だという。(「ABEMAヒルズ」より)

飼い主「私の真似かと」リードの先には…赤ちゃん? “犬の表情“にネット民悶絶
【映像】カエルさんの素敵バスタイムと思ったら?
【映像】カエルさんの素敵バスタイムと思ったら?
【映像】リードの先には…赤ちゃん? “犬の表情“にネット民悶絶
【映像】リードの先には…赤ちゃん? “犬の表情“にネット民悶絶
【映像】ブレーメンの音楽隊かな? 可愛すぎる覗き見
【映像】ブレーメンの音楽隊かな? 可愛すぎる覗き見