永瀬拓矢王座、丸山忠久九段下しベスト8進出 藤井聡太棋聖への挑戦まであと3勝/将棋・棋聖戦決勝T
番組をみる »

 将棋のヒューリック杯棋聖戦の決勝トーナメント1回戦が3月14日に行われ、永瀬拓矢王座(29)が丸山忠久九段(51)に103手で勝利した。永瀬王座は2回戦で西田拓也五段(30)と対戦する。

【中継】ヒューリック杯棋聖戦 決勝トーナメント 永瀬拓矢王座 対 丸山忠久九段

 後手番の丸山九段が、一手損角換わりを仕掛けてくると、永瀬王座は序盤から少しずつポイントを稼いで中盤へ。両者、持ち駒としていた角を中段に打ち込み、攻守のバランスを取り合ったが、永瀬王座が飛車と角の交換から敵に馬を作ることに成功。陣形が定まりきらなかった丸山陣を乱し完全にペースを握ると、上部に脱出して粘る丸山玉を逃さず、入玉寸前で捉えきった。

 棋聖戦の決勝トーナメントは16人で行われ、優勝者が挑戦権を獲得。現タイトルホルダーは藤井聡太棋聖(竜王、王位、叡王、王将、19)
ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】ヒューリック杯棋聖戦 決勝トーナメント 永瀬拓矢王座 対 丸山忠久九段
【中継】ヒューリック杯棋聖戦 決勝トーナメント 永瀬拓矢王座 対 丸山忠久九段
【動画】対局中に冷却シートを貼った丸山忠久九段
【動画】対局中に冷却シートを貼った丸山忠久九段