「東京ドームでケンカする」YA-MAN と芦澤竜誠が会見で大乱闘! 2ショット撮影中止の異常事態
【映像】この後、場内騒然の大乱闘 »

 那須川天心vs武尊の世紀の一戦が実現する『THE MATCH 2022』(6月19日、東京ドーム)の追加カードが、22日の会見で発表された。今回、決定したのはRISEvs K-1の対抗戦8試合。どれも刺激的な顔合わせばかりだ。

【映像】この後、場内騒然の大乱闘

鈴木真彦vs金子晃大
志朗vs玖村将史
風音vs黒田斗真
“ブラックパンサー”ベイノアvs和島大海
中村寛vsレオナ・ペタス
白鳥大珠vsゴンナパー・ウィラサクレック
原口健飛vs山崎秀晃
YA-MANvs芦澤竜誠

 中でもとりわけ危険な匂いがするのが、YA-MANvs芦澤竜誠だ。ファン待望の悪童対決、ケンカ屋対決。当然のように、会見での舌戦もヒートアップした。

 まずは芦澤が「俺のための大会。今回はケンカ。東京ドームでケンカする」と宣言すると、YA-MANが名を上げたオープンフィンガーグローブでの試合を「俺のほうが向いてる」と語り、今回の試合もオープンフィンガーグローブでとアピール。YA-MANも「やってやるよ」と応じ、RISEの伊藤隆代表、K-1の中村拓己プロデューサーも了承した。

 ここからお互いについて「大したことねえぞ」(芦澤)、「ケンカ弱いだろ」(YA-MAN)と挑発合戦。芦澤は「泣かしてやるからな、ガキ」と言い、YA-MANは「東京ドームのみんなの前で泣かしてやる。俺がボコボコにするとこ見ててください、アイツ弱いから」。

 互いの口撃は止まらず、ついにはYA-MANが芦澤に詰め寄って水をかける。そこから乱闘に発展し、スタッフに制されたYA-MANが混乱の中でテーブルに後頭部を打ち付ける場面も。

「アイツも殺しに来る、オレも殺しに行く」

 芦澤はさらにそうコメント。するとYA-MANも

「いま殺したい」

 と熱くなる一方。会見後の2ショット撮影、フェイスオフ撮影は主催者サイドが危険と判断したのか中止となった。会見の段階から“ヤバすぎる”状態となったYA-MANと芦澤。果たしてドームでの一騎打ちは、どれだけ危険なものになるのか…。

 なお「ABEMA」では、予定している全10~15試合のすべてを「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて完全生中継する。

【映像】この後、場内騒然の大乱闘
【映像】この後、場内騒然の大乱闘
『THE MATCH 2022』で“RISE vs K-1”対抗戦が実現! YA-MAN vs 芦澤竜誠を含む注目の追加8試合を発表 
『THE MATCH 2022』で“RISE vs K-1”対抗戦が実現! YA-MAN vs 芦澤竜誠を含む注目の追加8試合を発表 
【詳細】那須川天心VS武尊「THE MATCH 2022」6.19 ABEMAで完全生中継
【詳細】那須川天心VS武尊「THE MATCH 2022」6.19 ABEMAで完全生中継