大谷翔平、4勝目と日米通算150号どちらもならず 6回2失点&5打数無安打 エンゼルスは今季初の3連敗
【映像】3回にセミエンから空振り三振を奪ったスライダー »

【MLB】レンジャーズ6-5エンゼルス(5月18日・日本時間19日/アーリントン)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・投手」で先発出場し、打者として5打数無安打、投手として6回6安打2失点7奪三振だった。大谷は2-2の同点で降板し勝ち負けはつかなかった。

【映像】大谷、3回にセミエンから空振り三振を奪ったスライダー

 打者大谷は第1打席、レンジャーズ先発の右腕ダニングの前にファーストゴロ併殺打に倒れる。第2打席は空振り三振、第3打席はセカンドゴロと苦手ダニングの前に3打数無安打に終わると、第4打席、第5打席も倒れこの日は無安打。期待された日米通算150本塁打は3試合足踏みとなり、連続試合ヒットも5試合でストップした。

 投げては序盤から制球に苦しみ、ヒットや四球、死球でランナーを背負う投球が続いた。4回と6回に、いずれも大谷にとって相性の悪いハイムに打ち取った当たりながらタイムリーヒットを打たれ2失点。大谷は6回を投げきって2-2の同点で降板したが、その後エンゼルスリリーフが一発を浴び勝ち越しを許してしまう。9回にウォルシュがこの日2本目の本塁打を放ち追いつき、さらに10回にエンゼルスが1点を勝ち越すも、その裏レンジャーズがサヨナラ2ランを放ちエンゼルスが5-6で敗北し、今季初の3連敗となった。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】3回にセミエンから空振り三振を奪ったスライダー
【映像】3回にセミエンから空振り三振を奪ったスライダー
【映像】大谷、キレのいいスライダーで見逃し三振を奪う
【映像】大谷、キレのいいスライダーで見逃し三振を奪う
【映像】ウォルシュ 大谷援護の先制ホームラン
【映像】ウォルシュ 大谷援護の先制ホームラン
SPOTV NOW
SPOTV NOW
SPOTV NOW