大谷翔平、第1打席に3試合ぶりのヒット “大谷シフト”の逆をつくサードへの内野安打に
番組をみる »

【MLB】エンゼルス-アスレチックス(5月21日・日本時間22日/アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が「1番・DH」で先発出場し、1回裏の第1打席にサードへの内野安打を放った。

【映像】大谷翔平、第1打席にサードへの内野安打

 この日、4月25日(日本時間26日)のオリオールズ戦以来となる1番に座った大谷。相手先発の右腕・モンタスはこれまでに3本のホームランを放っている“好相性”の相手だ。その第1打席、2球続けてファールとし早々に追い込まれるも、続くボール球を見送ってカウント2-2。ファールを挟んで6球目、直球は内角へのボール球だったが、大谷はこれを振り抜くと、緩く転がった打球は“大谷シフト”で空いていた三塁方向へ。サードはこれを投げることができず、内野安打となった。

 5月に入り打撃が復調傾向と言われていた大谷だったが、直近4試合では18打数2安打で打率.111、10三振と急ブレーキ。また、直近2試合はヒットが出ず、前日の試合では第2打席以降に3つの三振を喫していたが、3試合ぶり&10打席ぶりのヒットとなった。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【動画】大谷翔平、爆笑のコラ画像
【動画】大谷翔平、爆笑のコラ画像
思わず曇る大谷翔平の顔 連続三振に球場のファンもどよめき&ブーイング
思わず曇る大谷翔平の顔 連続三振に球場のファンもどよめき&ブーイング
絶好調ウォード、フェンス激突キャッチ
絶好調ウォード、フェンス激突キャッチ
SPOTV NOW
SPOTV NOW