新A1リーガー浅井堂岐が100ポイント超えの大勝で卓内トップ/麻雀・雀王戦A1リーグ
番組をみる »

 麻雀プロ団体の1つ、日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル「雀王」への挑戦権を争う雀王戦A1リーグの第3節A卓(5人打ち)が5月26日に行われ、浅井堂岐が100ポイントを超えるプラスを稼ぎ、卓内トップを取った。

【動画】日本プロ麻雀協会のプロもプレーする「Mリーグ」

 今季から初のA1参戦となっている浅井だが、今節は大爆発。自身初戦から大物手を決めトップを取ると、2戦目も接戦の中、オーラスでアガりきり同点トップ。3、4戦目は連続で2着にまとめトップ2回、2着2回の全連対で大きくポイントを伸ばし、リーグ順位でも暫定2位に浮上した。「今日は手のメリハリが効いていて個人的にはかなりやりやすかったです。決定戦目指して頑張ります」と、言葉も弾んでいた。

【試合結果】

1位 浅井堂岐 +107.9
2位 仲林圭 +7.2
3位 下石戟 +5.2
4位 矢島亨 ▲49.5
5位 宮崎和樹 ▲71.8

 ◆雀王 日本プロ麻雀協会の最高峰タイトル。1年をかけてリーグ戦を行う。最上位のA1リーグ(14人)は全10節を戦い、上位3人が決定戦に進出。前年度優勝の雀王を含めた4人で争う。決定戦は4日に分けて、半荘20回戦を行う。

 ◆日本プロ麻雀協会 2001年に設立。主なタイトル戦は雀王、雀竜位、女流雀王、日本オープンなど。五十嵐毅代表理事。
(C)麻雀スリアロチャンネル

【動画】日本プロ麻雀協会のプロもプレーする「Mリーグ」
【動画】日本プロ麻雀協会のプロもプレーする「Mリーグ」