ダルビッシュ、“古巣”先頭打者とのやり取りに「珍しいシーン」解説驚き 「かわいい」視聴者もほっこり
【映像】ダルビッシュとモレルの「ほっこり」するやり取り(1時間47分ごろ) »

【MLB】カブス-パドレス(6月13日・日本時間14日/シカゴ)

 パドレスのダルビッシュ有投手が今季6勝目を目指し、古巣・カブスとの一戦で先発出場。1回、カブスの先頭打者が打席に入る際に見せたダルビッシュとのやり取りに解説が「珍しいシーン」と驚き、視聴者が「かわいい」「礼儀正しいw」などほっこりする場面があった。

【映像】ダルビッシュとモレルの「ほっこり」するやり取り(1時間47分ごろ)

 カブスの1番は今年メジャーデビューを果たしたばかりのクリストファー・モレル外野手。打席に入るなり、マウンドに立つダルビッシュの方に向き直ると、右手でヘルメットを取ってダルビッシュに対して一礼を見せた。これに対して、ダルビッシュも右手を上げて応じた。

 このやり取りに対して、試合を中継したABEMAで解説を務めたAKI猪瀬氏は「モレルがヘルメットを取って『よろしくお願いします』って、珍しいシーンですね」と驚いたようにコメント。すると実況の飯塚治アナが「モレルからすれば、憧れの選手ということでしょうか」と話すと、猪瀬氏は「スプリングトレーニングでしか一緒にやっていませんけどね」と二人の関係性を捕捉した。

 その後、打席に入る際にモレルが相手捕手、球審に対してグータッチ。さらにパドレスベンチに向かっても挨拶している様子を現地映像が流すと視聴者からは「好感が持てるw」「相手チームにもw」「かわいいな」「いい子だ」などの反応があった一方、球審がグータッチ応じなかったことに対するツッコミの声なども寄せられた。なおモレルの第1打席は、ダルビッシュの2球目のカットボールをひっかけて三ゴロに倒れている。

 日本時間7日の前回の登板、メッツ戦では7回を投げ2安打無失点の好投で5勝目(3敗)を挙げているダルビッシュ。今季6勝目の白星なるか、注目が集まる。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

【映像】ダルビッシュとモレルの「ほっこり」するやり取り(1時間47分ごろ)
【映像】ダルビッシュとモレルの「ほっこり」するやり取り(1時間47分ごろ)
SPOTV NOW
SPOTV NOW