多井隆晴、反撃の卓内トップ「なんとかプラスすることが出来ました」/令昭位戦Aリーグ
番組をみる »

 麻雀プロ団体「RMU」のトップリーグ戦「令昭位戦」Aリーグ第5節A卓(5人打ち)が6月16日に行われ、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」渋谷ABEMASでも活躍する多井隆晴が卓内トップを取った。

【動画】多井隆晴はプロ麻雀リーグ「Mリーグ」でもプレー

 前節までに▲150.6とリーグ最下位に苦しんでいた多井だったが、今節はようやく復調。自身1戦目を2着でスタートすると2戦目ではこの日初トップ。3戦目の3着を挟んで、4戦目にも2度目のトップを取った。「なんとかプラスすることが出来ました。最終節まで楽しめるような麻雀を全員で打っていきたいと思います」と、反撃を誓っていた。

【試合結果】

1位 多井隆晴 +53.0
2位 河野高志 +10.4
3位 白田みお +5.9
4位 仲川翔 ▲19.6
5位 小川光 ▲49.7

 ◆令昭位戦Aリーグ RMU所属のトッププロ10人によるリーグ戦。年間12節、1人最大48半荘を戦い、最もポイントの高かった選手がその年の令昭位となる。
(C)麻雀プロ団体LIVEチャンネル

【動画】多井隆晴はプロ麻雀リーグ「Mリーグ」でもプレー
【動画】多井隆晴はプロ麻雀リーグ「Mリーグ」でもプレー
【動画】多井隆晴はプロ麻雀リーグ「Mリーグ」でもプレー