左ハイ直撃で鼻が“ぐにゃり” 場内どよめき 戦い抜いた敗者に「よく頑張った」「根性すごかった」称賛の声相次ぐ
【画像】“ぐにゃり”と曲がってしまった鼻 »

 左ハイキックをまともに被弾して、首ごと刈られた直後のアップで鼻がぐにゃり…。大きく「くの字」に曲がった痛々しい姿に視聴者が「鼻やばい」「つぶれちゃった…」「鼻えぐい曲がってる」と騒然。リプレー映像が場内に流れると、場内もどよめく一幕があった。

【画像】“ぐにゃり”と曲がってしまった鼻

 6月19日に東京ドームで開催された「THE MATCH 2022」。第5試合、笠原友希(シーザージム)と中島千博(POWER OF DREAM)の対戦は、2ラウンド終了間際に、笠原が放った左ハイで中島の鼻がくの字に曲がり、鼻から大出血する事態に。試合は3ラウンドにダウンを奪った笠原が3-0で大差の判定勝利を収めた。

左ハイ直撃で鼻が“ぐにゃり” 場内どよめき 戦い抜いた敗者に「よく頑張った」「根性すごかった」称賛の声相次ぐ

 シュートボクシング2階級王者の神童・笠原と極真ベースのKrushスーパーフェザー級王者・中島の戦い。1ラウンド開始と共に互いにミドルを飛ばし、削り合う激しい展開。左ミドルを次々と被弾した笠原の脇腹が早々と真っ赤に変色すると「アバラが逝ってるのでは」と不安の声が上がる。

 2ラウンドに入っても中島の多彩な蹴りが目立つ。対する笠原も徐々に相手の動きに慣れ始めたか、距離を詰めながら蹴りやヒザなどを当ててリズムを掴んでいく。するとラウンド終了間際には、笠原の左ハイキックが中島の顔面を直撃。場内をざわつかせてこのラウンドを終えた。

 直後、激しい攻防を終えコーナーサイドに戻った中島の異変にどよめきが起きる。中島営は鼻を庇うようなジェスチャー。すると、試合を中継したABEMAの実況席からも「鼻やってますね…」「右側に曲がって腫れているか」の声。その後、中島の顔がアップで映し出されると、鼻がぐにゃりと“くの字”に曲がった痛々しい姿が映し出された。

 視聴者の多くは「鼻やばい」「つぶれちゃった…」「鼻えぐい曲がってる」「これは止めてあげて」など驚きと心配の声を上げたが、中には「元からあんな鼻」「元々曲がってる」など、冷静な意見も。一方では「元よりひどくなってる」といった指摘まで聞かれた。

 その後、試合は3ラウンドへ。ダメージのある中島だが表情をひとつ変えずにリングへ向かうも負傷のダメージは大きく大量の鼻血が滴る。直後、笠原の右フックを被弾してダウンを喫した中島は30-28、30-28、30-27の3-0で判定負け。しかし、負傷を押して戦い抜いた中島に対して「よく頑張った」「根性はすごかった」など激闘ぶりを称賛するコメントが相次いでいた。

【画像】“ぐにゃり”と曲がってしまった鼻
【画像】“ぐにゃり”と曲がってしまった鼻
【画像】鼻が“ぐにゃり” 戦慄の左ハイ
【画像】鼻が“ぐにゃり” 戦慄の左ハイ
「言葉が出ない」ゆうちゃみ“絶句”の衝撃逆転劇 カウンターの右フック一撃に「きゃぱい」連発
「言葉が出ない」ゆうちゃみ“絶句”の衝撃逆転劇 カウンターの右フック一撃に「きゃぱい」連発