稲葉陽八段VS伊藤匠五段 注目の一戦、対局開始/将棋・竜王戦決勝T
番組をみる »

 将棋藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、19)への挑戦者を決める竜王戦決勝トーナメント、稲葉陽八段(33)と伊藤匠五段(19)が7月15日、午前10時から対局を開始した。

【中継】竜王戦 決勝トーナメント 稲葉陽八段 対 伊藤匠五段

 稲葉八段は、2008年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組:6期)、順位戦A級(A級:6期)。2017年度に名人挑戦の経験があり、棋戦優勝は2回。今年度は7勝2敗と好調をキープしている。今期の竜王戦はランキング戦で敗退したが、5位決定戦を制し本戦入りを決めた。自身初の竜王挑戦に向けて、絶対に負けられない本戦の初戦を迎えている。

 伊藤五段は、2020年10月に四段昇段。竜王戦6組、順位戦C級1組。昨年度は新人王にも輝き、55局で45勝10敗、勝率.818で将棋大賞の勝率一位賞にも輝いた。今年度は16勝2敗で勝数ランキングは1位。若手注目の筆頭格で、現時点での最年少棋士、さらには次世代のタイトルホルダー候補として大きな期待を背負う。今期竜王戦は6組優勝者として決勝トーナメントに参戦。ここまでに5組優勝の佐々木大地七段(27)、4組優勝の大橋貴洸六段(29)に勝利して3回戦に駒を進めた。

 両者は本局が初手合い。持ち時間は各5時間で、振り駒の結果、先手は伊藤五段に決まった。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより

【中継】第35期 竜王戦 決勝トーナメント 稲葉陽八段 対 伊藤匠五段
【中継】第35期 竜王戦 決勝トーナメント 稲葉陽八段 対 伊藤匠五段
【中継】竜王戦 決勝トーナメント 稲葉陽八段 対 伊藤匠五段