羽生善治九段、意表を突く相中飛車で振り飛車エース・菅井竜也八段に勝利 次局は藤井聡太竜王と対戦へ/将棋・JT杯
番組をみる »

 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の1回戦第4局が7月30日、静岡市・ツインメッセ静岡北館大展示場で行われ、羽生善治九段(51)が菅井竜也八段(30)に128手で勝利した。勝者は藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、20)との対戦が決まった。

【中継】「将棋日本シリーズ」一回戦第四局 羽生善治九段 対 菅井竜也八段

 振り飛車党の菅井八段が先手番から中飛車を採用すると、後手の羽生九段も中飛車を採用して、プロの対局ではなかなか出てこない相中飛車に。さらに序盤の封じ手までは両者同型で進む非常に珍しい進行を辿った。その後、両者ともに穴熊を目指して指し進めると、羽生九段の穴熊が完成する前に菅井八段から仕掛けたが、この攻めをしのいだ羽生九段が反撃。一気にリードを奪うと攻めながら自玉の安全度を高めるバランスのいい指し回しで終盤ではさらに突き放した。

 対局後、羽生九段は「あまり見たことがない形になったんですが、ちょっとだけこちらが囲いきれていない状況で戦いになってしまいました。ずっとよくわからなかったです」と、自身でも想定しない戦いだったと振り返った。

 JTプロ公式戦は前年覇者、タイトルホルダー、賞金ランキング上位者から12人が選出されるトップ棋士たちによるトーナメント戦。持ち時間は各10分、切れたら1手30秒未満、各5分の考慮時間。
ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】「将棋日本シリーズ」一回戦第四局 羽生善治九段 対 菅井竜也八段
【中継】「将棋日本シリーズ」一回戦第四局 羽生善治九段 対 菅井竜也八段
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦