里見香奈女流五冠、強豪・阿久津主税八段と対局開始 3日後には棋士編入試験も/将棋・棋王戦挑決T
番組をみる »

 将棋の棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定トーナメント2回戦が8月15日に行われ、阿久津主税八段(40)と里見香奈女流五冠(30)が午前10時から対局を開始した。里見女流五冠は、女流棋士としては初めてタイトル戦の本戦に出場を果たしており、この一局に勝利すれば新たに「女流棋士による本戦初勝利」を手にする。3日後には、棋士編入試験の第1局も控えているだけに、注目の一局だ。

【中継】里見香奈女流五冠、強豪・阿久津主税八段と対戦(生中継中)

 阿久津八段は1999年10月に四段昇段。竜王戦3組(1組:6期)、順位戦B級2組(A級:2期)。タイトル歴、挑戦歴はないものの、朝日杯将棋オープン戦と銀河戦でそれぞれ1回優勝歴がある。激しい攻めが特徴的な居飛車党だ。

 里見女流五冠は、2004年10月に女流2級に。タイトルは歴代最多の49期を数える女流棋界の第一人者だ。棋士による棋戦にも女流枠で数多く参戦し、好成績を収めたことから棋士編入試験の資格を得た。18日には五番勝負の第1局が控えている。振り飛車党ではあるが、居飛車でも十分に指しこなせる棋力の持ち主で、現在は8つある女流タイトルのうち5つを占めている。

 棋王戦の挑決トーナメントはベスト4以上で2敗失格システムを採用しており、敗れた記者は敗者復活戦に回る。勝者組の優勝者は、挑戦者決定二番勝負で1勝すれば挑戦権獲得。敗者復活戦の優勝者は2連勝が必要になる。現在のタイトル保持者は渡辺明棋王(名人、38)。

 本局の持ち時間は各4時間で、先手は里見女流五冠。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】里見香奈女流五冠、強豪・阿久津主税八段と対戦(生中継中)
【中継】里見香奈女流五冠、強豪・阿久津主税八段と対戦(生中継中)
【中継】里見香奈女流五冠、強豪・阿久津主税八段と対戦(生中継中)