20歳の藤井聡太竜王「さすがにこの歳では」ハードスケジュールこなす体力に女流棋士&ファン「真似できない」「さすが将棋星人」
番組をみる »

 将棋の棋王戦コナミグループ杯挑戦者決定トーナメント4回戦は10月17日、藤井聡太竜王(王位、叡王、王将、棋聖、20)対豊島将之九段(32)の対局を行っている。ABEMAの中継には、千葉幸生七段(43)と武富礼衣女流初段(23)が出演。ハードスケジュールをこなすトップ棋士の体力、精神力の話題に触れ、藤井竜王が武富女流初段に「さすがにこの歳では(疲労を感じることは)ないです」と笑顔を見せたというエピソードを語った。

【動画】疲れ知らずの藤井竜王に驚く武富女流初段

 現在五冠を保持し、タイトル戦などの公式戦や各種イベント出演をこなす藤井竜王。現在は防衛戦の竜王戦七番勝負の真っ最中だが、棋王戦挑戦者決定トーナメントや順位戦A級を戦っている。激務に身を置くが、将棋の研究はもちろん、心身の休息・強化も大事なポイント。20歳の藤井竜王も体力強化のためにラジオ体操を日常に取り入れるほか、棋聖就位式の際には体幹を鍛えるためにプランクポーズを導入していることを明かしていた。

 武富女流初段はタイトル戦で藤井竜王に同行した際、ハードスケジュールを心配して「疲れを感じたり、今日は起きたくないなぁと感じることはないですか?」と質問。しかし、藤井竜王は笑いながら「さすがにこの歳ではないですね」と返答したという。「ケロっと笑って話されていたので、すごい体力をお持ちなんだなと驚きました。周囲からのプレッシャーもあると思うので、体力だけでなく精神力も問われるところ。心技体整っていないとできないことだと思うので、尊敬しています」と続けた。

 このエピソードには視聴者も多数反応。「強いw」「ドラゴンジョーク」「ラジオ体操は偉大」「二十歳の頃は体力とか気にしたことなかったもんな」「オールできてもリカバリーしない」「さすが将棋星人」「真似できない」と驚きの声が寄せられていた。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】第48期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 藤井聡太竜王 対 豊島将之九段
【中継】第48期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 藤井聡太竜王 対 豊島将之九段
【動画】疲れ知らずの藤井竜王に驚く武富女流初段
【動画】疲れ知らずの藤井竜王に驚く武富女流初段
将棋・10月17日週の主な対局 17日に藤井聡太竜王VS豊島将之九段の棋王戦挑決T、21・22日に竜王戦七番勝負