力士の強烈張り手の応酬に相撲ファンヒートアップ「ガチでしたな」元若乃花「貴景勝はかち上げされてカッときた。でも若元春は負けん気が強いから」
【映像】かち上げからの張り手…力士の鬼気迫る取組

大相撲五月場所>◇十四日目◇27日◇東京・両国国技館

 関脇・若元春(荒汐)が、大関・貴景勝(常盤山)を押し倒しで下した一番では、両力士の激しい相撲に注目が集まる場面があった。

【映像】かち上げからの張り手…力士の鬼気迫る取組

 立ち合い、若元春は右肘でかち上げ。その後、貴景勝は強烈な張り手で応戦するも、若元春は前を出ていく姿勢を崩さず、押し倒しで貴景勝に土をつけた。若元春は10勝目、貴景勝は6敗目を喫した。気迫のこもった熱戦に館内は大歓声に包まれた。

 この取組を受け、ABEMAの解説を務めた元横綱・若乃花の花田虎上氏は「貴景勝はかち上げされてカッときて、張り手をしましたね。でも若元春は負けん気が強いから、張られても、下から下から前に出ていっている」と勝因について分析。それから「張り差しって怖がらないで、前に出て行った方が良いんです。殴られたって見えるから。でも激しい良い相撲でしたね」とまとめていた。

 ABEMAの視聴者からは「おもろい!」「耳キーン」「これは激しかったな〜」「負けん気強いは言い得て妙だなw」「ガチでしたな」などの声が寄せられた。
(ABEMA/大相撲チャンネル)

【映像】かち上げに張り手…力士の鬼気迫る取組
【映像】かち上げに張り手…力士の鬼気迫る取組
【映像】かち上げからの張り手…力士の鬼気迫る取組
大相撲場所配信情報 日程や幕内取組動画も