運気アゲアゲ、快勝に「ウィッシュポーズ」でジャンプ!人気ママ雀士の凱旋にファンも歓喜「まきどんかわいい」/麻雀・Mリーグ
【映像】上機嫌の浅見は飛び跳ねながら「ウィッシュポーズ」

 この笑顔がチームを明るくさせる。プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」2月23日、第1試合でトップを獲得した赤坂ドリブンズ・浅見真紀(最高位戦)が、控室に戻りながら「ウィッシュポーズ」とジャンプで喜びを表現。この様子にファンからも多数の反響が寄せられた。

【映像】上機嫌の浅見は飛び跳ねながら「ウィッシュポーズ」

 この日、満貫以上のアガリはなく、コツコツと加点し逃げ切った浅見。「ホッとした」と試合後に語り、改めて優勝の二文字への強い意識を口にした。控室に戻る際には改めて喜びが生まれて来たのか、満面のスマイルを浮かべて「ウィッシュ!」のポーズと共にジャンプも。これにファンからは「まきどんかわいい」「うぃっしゅ」「浅見さんかっこよかった!!」と次々にコメントが投稿された。チームの公式SNSでは渡辺太(最高位戦)と仲良くハイタッチをするシーンも配信されていた。

 過去にも勝利の後はステップを踏みながら控室に帰るなど、底抜けの明るさでチームを盛り上げていた浅見。チーム加入の際は難関のトライアウトをくぐり抜けた実力者だ。その一方で、男性選手ではなかなか出せないコミカルな愛嬌でもファンの支持を集めている。

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に全7チームで発足し、2019-20シーズンから全8チーム、2023-24シーズンからは全9チームに。各チーム、男女混成の4人で構成されレギュラーシーズン各96試合(全216試合)を戦い、上位6チームがセミファイナルシリーズに進出。各チーム20試合(全30試合)を戦い、さらに上位4チームがファイナルシリーズ(16試合)に進み優勝を争う。優勝賞金は5000万円。
ABEMA/麻雀チャンネルより)

【映像】浅見真紀は勝利の喜びに通路で歓喜のジャンプ
【映像】浅見真紀は勝利の喜びに通路で歓喜のジャンプ
【映像】人気Mリーガーたちのキラキラ女子トーク
【映像】人気Mリーガーたちのキラキラ女子トーク
【映像】上機嫌の浅見は飛び跳ねながら「ウィッシュポーズ」

運気アゲアゲ、快勝に「ウィッシュポーズ」でジャンプ!人気ママ雀士の凱旋にファンも歓喜「まきどんかわいい」/麻雀・Mリーグ

Mリーグ 配信情報まとめ
Mリーグ 配信情報まとめ