Mリーグ

概要

「この熱狂を"もっと"外へ」。Mリーグの2021シーズンは、新Mリーガー5人が誕生。さらにリーグ初の選手移籍もあり、全8チームが選手枠いっぱいの4人体制、全32選手で開幕。2020シーズンから数えて、閉幕時に2シーズン連続で4位以内に入れなかったチームは、その翌シーズンにおいて最低1人の入れ替え、または追加によってチーム編成を変更、自由契約になった選手は、翌シーズンに所属していたチームとの再契約は不可となる。2021シーズンではU-NEXT Piratesが対象。レギュラーシーズンは各チーム90試合。上位6チームがセミファイナルシリーズ(各16試合)、さらに上位4位がファイナルシリーズ(12試合)に進出し、優勝賞金1000万円を争う。

‘Mリーグ’の最新ニュース一覧