「K-1を野球やサッカーのような確立したスポーツにする。ブームでは終わらせない」。

 K-1 WORLD GPフェザー級王者・武尊。K-1史上初めてスーパーバンダム級とフェザー級の二階級制覇を達成し、その圧倒的な強さと、常にKOを狙うファイトスタイルから"ナチュラル・ボーン・クラッシャー"の異名を持ち、あの"反逆のカリスマ"こと魔裟斗も認める男だ。その一方、爽やかな笑顔にKOされてしまう女性たちも続出している。

 そんな新生"K-1界のカリスマ"武尊の素顔に迫った。

■「Facebook・Instagram・Twitter・ブログ、全部更新」

 取材したのは、昨年11月の試合で右拳を骨折してから約5カ月ぶりとなる復帰戦を控えた時期。試合に向けジムで一心不乱にトレーニングに励む姿にはK-1二階級王者の貫禄と風格が漂っていた。減量期間中、トレーニングの前後に必ず飲むのがプロテインだ。

 「減量中は一切甘いものを食べられないので、プロテインを飲むときだけが甘いものを食べられる。唯一の幸せな時間です」と、"スイーツ男子"の一面も。

 格闘技以外の活動にも熱心に取り組んでいる。ファッションには強いこだわりを持ち、自らデザインした服をブランドと組んで販売し、モデルも務める。また、多忙な生活の中、SNSでの発信も頻繁に行っている。「僕はなるべく全ての層に届けたいと思ってるんです。Facebook・Instagram・Twitter・ブログ、全部更新するようにしています」。

 格闘技以外の仕事をすることで批判を受けることもあったというが、全盛期のK-1以上に盛り上げていくには、格闘技だけをやっていてはダメだと気付いたからだと話す。

 「会場に来てもらえれば、人生懸けて、命を懸けてやっている試合で感動してもらえるっていう自信はあるんです。けど、会場に来てもらうまでが難しいと実感した。会場に来てもらうきっかけとして、色んな所に出て『チャラチャラしててムカつくな』でもいいから、知ってもらいたい」。

 こうした努力の結果、ファッションやSNSから自分のファンになってくれたという人も多いと実感しているという。減量中によく訪れるという半身浴には、ファンが送ってくれた入浴剤が。「めちゃくちゃありがたい」「応援してくれる人がいるから頑張ろうってなる。すごくパワーになりますね」。


■二週間に一度は美容院に

 武尊は「集まってくれたファンに感動してもらって、K-1を好きになってもらう」という目標を達成するため、試合前のリングチェックの際にはある工夫をしている。

 「他の選手はリングの滑りとかマットの状態をチェックする。けど僕はリングに上がったらまず、KO勝ちした自分を想像する。それから、K-1ってカメラがついているコーナーが一つだけなので、"KO勝ちしたらここに行く"ってことを頭の中にインプットする。最後に、そのコーナーに登ってバック宙する自分の姿を想像しながら集中力を高めてリングチェックを終えています」。

 さらに、リングチェックと同じくらい大事にしていることが他にもあるという。それは、美容院での散髪だ。ヘアスタイルにも"超"がつくほどのこだわりを持っており、二週間に一度は美容院に通っているという。

 「すごく見栄えを気にするので、ちょっとでも汚い色になっていたら嫌ですね。将来スーパースターって呼ばれるようになった時に『昔からばっちり決まってたな』ってネットに書かれるように、今から意識しています」。

 トレードマークの金髪には「チャンピオンって格闘技界での金メダルだと思う。だから金を身に着けるようにしていて、財布も金、靴も金、時計も金。現役中はずっと金髪だと思う」。

■"金的"の悶絶から立ち上がった理由

 格闘技以外にも様々なこだわりを持つことで、勝ちに対してもさらに貪欲になることが出来ると話す。

 「他のことをしていると、悪い結果が出た時『そういうことをしているから負けるんだ』と言われてしまう。だから、他の活動を始めてからは自分の自由な時間も減らして、むしろ練習の時間を今まで以上に増やした。他の活動を始めてからは一回も負けてないですね」。

 普段はあどけない笑顔を見せているが、試合になると人格が変わり、記憶も無くなるほどだという。「試合前までは色んなプレッシャーがあるんですけど、闘うこと、殴りあうことが好きなので純粋に試合を楽しんでいますね」。

 昨年6月のK-1世界最強決定トーナメント決勝では、試合前の記者会見で対戦相手・小澤海斗からの挑発で乱闘になるなど、まさにバチバチ。試合もお互いに一歩も引かない闘いとなったが、実はこの時、武尊は肋骨を2本骨折していたという。最悪のコンディションの中、なぜリングに上がったのだろうか。

 「試合前に乱闘してしまったので、すごく注目された。一週間前に怪我して欠場となると『逃げた』って言われてしまう。挑発されていたからこそ、止められないなと。トレーナー以外、誰にも言わず出ました」。

 痛み止めの注射を5本打ってリングに上がり、一番得意とする右パンチが満足に出せないほどの状態の中、判定3-0で勝利を収めた。

 先日行われた復帰戦では、第3ラウンドで対戦相手の後ろ蹴りが急所を直撃するアクシデントに見舞われた。吐き気を催し、身体が震えるほどの痛みだったが、立ち上がり試合を再開。そして、残り1分、伝説に残る"失神KO"で勝利を飾った。金的の悶絶から立ち上がった理由は、やはり「ファンに楽しんでもらいたいという気持ちからだという。

 「この試合は復帰戦でファンを待たせていたので、こんな中途半端な形じゃ終われないと。僕の試合は大会の最後の方だったので金的で終わったらシラケちゃうなと思ったし、見に来てくれた人が『つまんなかったな』と思ったら嫌だなと思った」。

■"月収がMAXで1000万円"は本当だった

 "スーパースター"の片鱗を見せる武尊だが、ネット上ではあるウワサが広まっている。それは、"月収がMAXで1000万円"。

 本人に確かめると「本当です」と笑う。「去年、世界トーナメントで優勝して2階級制覇したとき、賞金・ファイトマネー・スポンサー料などを全部合わせると、1000万円くらいだった」と明かした。

 そんな武尊の次の試合は18日に予定されており、「この試合のために2カ月前から準備してきた。しかも、この大会はK-1が新しくなってから、初めてさいたまスーパーアリーナで開催される。最高のKO勝ちを見せたいと思います」と意気込んだ。(AbemaTV/AbemaPrimeより)

AbemaPrime "K-1王者"武尊が生出演!最強伝説&私生活も徹底解剖! | AbemaTV
AbemaPrime "K-1王者"武尊が生出演!最強伝説&私生活も徹底解剖! | AbemaTV
オトナの事情をスルーするニュース番組
AbemaNewsチャンネル | AbemaTV
AbemaNewsチャンネル | AbemaTV
AbemaTVは無料でテレビ番組が見れるインターネットテレビ局です!
【無料】AbemaPrime - Abemaビデオ | AbemaTV
【無料】AbemaPrime - Abemaビデオ | AbemaTV
見逃したAbemaPrimeを好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならプレミアムプラン1ヶ月無料体験を実施しています。