ラストアイドル西村歩乃果のアイドル観にノブコブ徳井が持論を展開「それはアイドルヤンキー」
番組をみる »

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシ徳井健太とアイドルグループ・ラストアイドル西村歩乃果が、Abema競輪チャンネルの『WinTicket ミッドナイト競輪 豊橋 F2最終日』に登場。西村と徳井がそれぞれのアイドル観を語る一幕があった。

 前回(6月10日)の登場ではお疲れモードから回収率31%に終わるなど、不調だった西村。総回収率58%の成績に徳井は「普通だよ」とフォローするが、「普通じゃ嫌だ、私は!」と今回の放送での巻き返しを誓う。

 さらに西村のファンが『WinTicket ミッドナイト競輪』を見て投票していることを聞いた徳井は「にしむーのファンが多く見てるけど、にしむーと同じの買われちゃうとオッズさがっちゃうじゃん」と言えば、西村は間髪入れず「やめてください、のっからないでください」とかなりの本気モード。

ラストアイドル西村歩乃果のアイドル観にノブコブ徳井が持論を展開「それはアイドルヤンキー」

 そんな中、2人のトークはアイドルの話へ。徳井は「16歳、17歳のアイドルは(本当だったら)悪いこともしたいはず。普通の高校生なら恋愛とかイタズラとかするもんね。それを全部なげうってるんだもんね」とコメント。

 続けて「大人アイドルの方が楽しいよね?」と言う徳井に西村は「(私は)自由にやりたいことやっています」と返すと「ヤンキーなのか? アイドルという世界観の中のヤンキーでしょ」と突っ込まれるが、西村は「私はヤンキーじゃない! 育ちはすごいいいんですよ」とそれを否定した。

 その答えに納得していない徳井が「アイドルっていう固定概念に反抗したいってことでしょ?」とさらに質問すると、西村は「アイドルの常識を覆すアイドルになりたいと言ってデビューしました」と返答。これを受けて徳井は「『アイドルって普通はこうだよね』っていうのから逆に行きたいっていうのは、俺の中ではそれはアイドルヤンキー」と独自の“アイドル論”を展開した。

ラストアイドル西村歩乃果のアイドル観にノブコブ徳井が持論を展開「それはアイドルヤンキー」

 その後も2人は息の合ったトークを展開したが、競輪に関しては西村はこの日も不調。2レース目に「1-7」の2車単を当てるも的中はこの1レースのみ。西村のこの日の回収率は衝撃の3%。番組最後に回収率が公開されると「ちょっと待ってー。嫌だー。見せないでほしい」と自身の回収率を手で隠しながらも、なぜか笑いがと止まらない様子。

 一方の徳井は、序盤は好調で1レースで20倍の「1-4」を的中。続く2レースでも「1-7-4」の3車単も見事に的中させる。しかし残りの5レースは外してしまい、最終的にこの日の回収率は59%となるなど、西村とともに低調な結果となった。

(C)AbemaTV

初心者にもわかりやすいWinTicketで競輪に挑戦! 登録して1000円分ポイントをゲット

競輪投票ならウィンチケット
競輪投票ならウィンチケット
WinTicket(ウィンチケット)は、競輪(KEIRIN)のライブ映像の視聴・投票が可能なインターネット投票サービス。AIによる競輪予想や、競輪選手データ、レース日程・結果など投票に役立つデータを提供。競輪場のライブ映像も無料配信。スマホアプリも登場。AbemaTVと連動。
WinTicket(ウィンチケット)