「素人に毛が生えた程度」魔裟斗、梶原龍児に激高 鬼気迫る様子に「選手が可哀そう」
番組をみる »

 11日にAbemaTVで放送された『格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR』で、18日にトーナメント決勝戦を控える「SKR連合」を激励訪問した魔裟斗が、同連合の指導者を務める城戸康裕の大遅刻、さらに梶原龍児との意見の不一致から激高。ホウキを投げ、声を荒げると、現役時代さながらの殺気に萎縮した選手たちが涙を浮かべる場面があった

 激励のためジムに向かった魔裟斗だが、SKR連合の一人であるK-1ファイターの城戸康裕が1時間以上の遅刻のため現場に居らず「社会人としてあり得ない」とピリピリムードに。気を取り直して決勝を戦う選手たちに指導を始めた魔裟斗だったが、今度は魔裟斗のアドバイスと梶原の指導方針が異なり、ジムには次第に不穏な空気が漂い始める。

「素人に毛が生えた程度」魔裟斗、梶原龍児に激高 鬼気迫る様子に「選手が可哀そう」

 度々食い違う指導法にシビレを切らした魔裟斗は「素人に毛が生えたようなものだろ」と梶原を一刀両断。しかし、Krush(-63kg)の初代チャンピオンであり、「命をかけてやってきた」と主張する梶原は一向に譲る気配を見せず、引くに引けない魔裟斗も「俺の現役のときより命かけてやっているヤツはいない」と応じると、緊張感は沸点に達した。

 一度はリングを離れた魔裟斗が再び姿を現すと「梶原よ、お前のチャンピオンがどんなもんだか見せて見ろよ。やろうぜ」とけしかける。梶原を突き飛ばし、さらに声を荒げた魔裟斗に対し、不安と緊張から涙を浮かべるSKR連合の選手たち。その様子に視聴者からは「選手が可哀そう」「これは泣く」といった同情の声が、さらに選手たちからも「もう帰りたいと思った」「大人の喧嘩を見たのは初めてだった」など本音が漏れていた。

▶映像/激高する魔裟斗、涙を浮かべ戸惑う選手たち

魔裟斗ガチギレの大事件勃発! | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
魔裟斗ガチギレの大事件勃発! | 動画視聴は【Abemaビデオ(AbemaTV)】
衝撃敗戦、耳から飛び散った“鮮血”……イギリスの神童、タイの破壊神の猛攻に沈む
衝撃敗戦、耳から飛び散った“鮮血”……イギリスの神童、タイの破壊神の猛攻に沈む
AbemaTIMES
戦慄の“ヒザ”にドクター集合、「折れた」と心配の声も…稲垣澪、プロ顔負けのKO劇
戦慄の“ヒザ”にドクター集合、「折れた」と心配の声も…稲垣澪、プロ顔負けのKO劇
AbemaTIMES
「こんな僕でも輝ける」難聴を克服した16歳ファイター、父が明かした苦悩と信頼「壊れた補聴器を修理するたびに…」
「こんな僕でも輝ける」難聴を克服した16歳ファイター、父が明かした苦悩と信頼「壊れた補聴器を修理するたびに…」
AbemaTIMES