西野未姫のゲス路線 資産家と一般女性の関係に興味津々「2~3回」と聞いて「何をしたのかな」
番組をみる »

 元AKE48の西野未姫が3月8日、AbemaTV「男女7人波物語-恋愛も、競走だ-」に生出演。元アイドルらしからぬ発言の連発で、共演者たちを笑わせた。 

▶映像:一般女性の恋愛に西野未姫がズバズバ斬り込む

 西野はこの日、ラストアイドル西村歩乃果、ゲスドルの中村愛、ボートレース好き芸人の永島知洋らと共演。進行アシスタントの同局アナ・西澤由夏が順に紹介すると、MCのお笑いコンビ・なすなかにしは西村にだけ「可愛らしい」と見惚れた。すぐさま中村が「うちらの時、言ってくれました?」と不満を露わにすると、西野は「ちょっと待って、一緒にされたくない」とゲス枠ではないことを主張。「2人は一緒よ」と即答されて「やだやだ、一緒じゃない」と反論するも、以降の言動は誰よりもゲスかった。

 当番組は資産15億円の王子・前田けゑを一般女性6人が奪い合う様をボートレースに見立てた恋愛バラエティ。様々な駆け引きが繰り広げられる中、西野は本命と思われた女性の自己アピールの強さに言及した。「攻め方が好きじゃない」「最初は綺麗だしいいなって思ったけど、焦りだして急に攻め始めて、図々しさが出ちゃってる」。なすなかにしや永島はぐいぐい来られた方が「好きになっちゃう」との意見だったが、「引いた方が好きになる。マジで」と持論を述べた。

 経営者の観点からか、運を重視して女性を絞り込む前田のスタンスには「意味わかんない視点からの運」と「運男(うんお)」呼ばわり。最終的に選んだ女性と登場した前田を苦笑いさせると、「10日前にロケで、その後の進展は?」との質問に2人が「2~3回」と答えた際には「ええっ!?」と前のめりで反応し、「やりとり」が2~3回だったことが分かると「やりとりか…」「何をしたのかなと思って」と冷静さを取り戻した。

 そんな西野は番組ラスト、共演者全員で予想したボートレース鳴門GII「第4回レディースオールスター」優勝戦で2万舟券を的中。視聴者からは「西野やべー」「すげぇぇ」と称賛され、西野自身も「一番、運を持っている」「運の女、うんこ」と興奮するも、なすなかにしからは「運はあるけど品がない」と突っ込まれてスタジオの爆笑を誘った。

(AbemaTV/BOATRACEチャンネルより)

▶映像:西野未姫は一般女性に「図々しい」「攻め方が好きじゃない」と厳しい言葉を連発

西野未姫のゲスな一面が…
西野未姫のゲスな一面が…