ホントはやりたいんでしょ!?西野未姫「やりたくない」罰ゲームなのに全力セクシーダンス
番組をみる »

 拒否しながらも全力罰ゲーム。タレントの西野未姫が、さすがのバラエティ魂を見せてスタジオを盛り上げた。西野は4月17日、ABEMA「アベマde週末ボートレース~Friday~」に生出演して、グラドルの奈月セナと共演。ポイントをかけて番組指定レースで対決した。

▶映像:嫌がってたはずなのに!西野未姫、罰ゲームでノリノリのセクシーダンス

 冒頭から西野はフルスロットルだった。奈月の衣装がノーブラだと知ると、脇の隙間からどうにか覗こうと凝視して「ギリ見えないですね」と露骨に残念な表情。敗者に罰ゲームが課せられることを聞いても4回目の生出演という経験からか、ボートレース初挑戦の奈月を「ヤダヤダ言いながら(罰ゲームを)やりたいって顔してる」といじりながら、「もっとめちゃくちゃな罰ゲームをやってほしい。(服を)破くとか」と視聴者寄りの過激な提案をした。

 番組指定2レース目で的中させてリードを奪った西野はすっかり余裕で、買い目のポイント計算で苦労する奈月を手助け。進行を務めた同局アナ・瀧山あかねらに計算の速さを驚かれると、「そろばん習ってたんで」「暗算1級持ってるんで」と意外な特技を告白してドヤ顔を見せた。

ホントはやりたいんでしょ!?西野未姫「やりたくない」罰ゲームなのに全力セクシーダンス

 大幅リードで迎えた最終レース。それなりにポイントを残せば勝利確定だったが、西野は「それはダサい」と漢気全額ベット。スタジオからは「素晴らしい」「カッコいい」と歓声が上がり、視聴者からも「そりゃそうよ」「おお、勝負行ったな」と応援コメントが多数寄せられた。だが、結果は万舟券の大荒れで両者共にハズレ。ルール上、使えなかった端数ポイントだけ残った奈月が棚ぼた勝利となり、その瞬間、西野の罰ゲームが決まった。

 「ヤダ。やりたくない」。うなだれながら、喜ぶ奈月を睨みつける西野。視聴者投稿で決められた罰ゲーム「魅惑のセクシーダンス」を促されても「口から弁当が出てきそう」とローテンションだったが、いざ音楽が始まるとスカートをまくり上げて生足をさらけ出す全力ダンスを披露。そこに顔芸も織り交ぜるサービス精神でスタジオは大ウケだったものの、「最終オールインで罰ゲーム獲得するなんて計算高い」「西野いいぞ!」との視聴者コメントと共に自身のダンスを映像で確認すると、「キモ過ぎて頭が痛くなってきた」と再び頭を抱えて爆笑を誘った。

(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

▶映像:嫌がってたはずなのに!西野未姫、罰ゲームでノリノリのセクシーダンス

西野未姫がノリノリで罰ゲーム
西野未姫がノリノリで罰ゲーム

▶映像:ボートレーサーを守るヘルメット、ガード 10個のアイテムとか

ボートレーサーの必須アイテム
ボートレーサーの必須アイテム