郡司浩平が逃げて初日特選を制す「上手く出られる展開になった」/岐阜:長良川鵜飼カップ
番組をみる »

<岐阜競輪場:長良川鵜飼カップ>G3◇9R S級初日特選◇10日

 郡司浩平(神奈川)が逃げて白星発進を決めた。S級S班の郡司と松浦悠士(広島)に人気が集まった初日特選。打鐘前に郡司が早い仕掛けで先頭に出ると、後方から松浦がスピードを上げて4番手へ。最終バックストレッチ、中団から松浦が捲って迫るも和田健太郎(千葉)にけん制されて失速。後ろの争いを尻目に郡司が逃げ切った。2着には内からすくってきた単騎の鈴木竜士(東京)が入ったこともあり、2車単は17番人気の1-4、4360円。3連単は121番人気の1-4-2、4万420円と高配当に。

【動画】郡司浩平が逃げて初日特選を制した9R

 逃げ切った郡司は、「二分戦みたいな感じだったので、どこかで仕掛けられればなと。前回(小田原記念)決勝戦は残念な結果(失格)に終わってしまったが、それ以外は出し切れたので、今日もそのレースが出来た。内枠だったけど、松浦が出るなら出させて、切ってから考えようと。単騎の選手の動きが読めなかったけど、上手く自分が出られる展開になった。脚の重さというより自転車との兼ね合いがもう一歩という感じなので修正していければ。しっかりと連勝できるように1着目指して走ります」と意気込みを語った。

ABEMA/競輪・オートレースチャンネルより)

郡司浩平が逃げて初日特選を制す「上手く出られる展開になった」/岐阜:長良川鵜飼カップ
岐阜競輪場:長良川鵜飼カップ
岐阜競輪場:長良川鵜飼カップ