小池美由の自虐替え歌が壮絶「鬼ごっこでずっと鬼」「みんなで撮った写真なのに自分だけトリミング」
番組をみる »

 アイドル小池美由が学生時代から芸能界の仕事に至るまで実際に体験した「壮絶体験」を「自虐ネタ」にした替え歌を披露、そのエグさに共演者から様々なリアクションが起こった。

【動画】小池美由の自虐替え歌

 10月9日、「KEIRINで100万賭けたいオンナたち#5」が放送された。SKE48須田亜香里、元AKB48西野未姫、グラドルの清水あいり、小池が1人1本ずつYouTubeに動画を公開し、100万円のために再生数を競う企画で、この日は最終回。

 前回の動画では小池がプロの芸人に大喜利を挑む動画だったが、再生数は伸び悩み、最終回は一矢報いたいところ。小池はチョコレートプラネットの人気動画「香水/瑛人 MV再現(covered by 瑛肩)」をオマージュした「香水 本当にあった壮絶体験歌います」を披露した。

 「学校に行ったら、自分の椅子だけ教室の外に出されている。机が無事で良かった」「鬼ごっこでずっと小池が鬼やるルール」などまさに壮絶な体験を、小池は「香水」のメロディーに乗せて替え歌にした。

 さらに大人になってからも、番組MCをやっていたのに最終回までずっと収録時に打ち上げに誘われていなかったことや、グラドルに嫌われてみんなで撮った写真なのに自分だけトリミング(カット)されていたなどのエピソードが打ち明けられ、さらば青春の光ら共演者も爆笑に加えて失笑、また苦笑が入り混じる歌ネタが続いた。

小池美由の自虐替え歌が壮絶「鬼ごっこでずっと鬼」「みんなで撮った写真なのに自分だけトリミング」

 また、友達は事務所の先輩のサンシャイン池崎だけと2度も歌われると、さらば青春の光・森田哲矢からは「やめたれよ!」とツッコミも。最後まで自虐ネタが続いた動画の再生数は、1063回と過去最低。これには再び森田も「チョコプラさんに謝ってくれ」と手厳しかった。「グラドルに自分だけトリミングされる」という体験は自分も経験したと、同じグラドルの清水が明かし、「グラドルにはそういう人が多いかもしれない」と共感していた。

 小池の全5回のトータル再生数は2万0371回と、優勝の須田の約24万回再生とは大きく差を付けられたが「惜しい戦いだったんで、第2回を楽しみにしたいと思います」と、へこたれない姿勢を見せた。

 またさらば青春の光・東ブクロから「YouTuberは続けていくの?」と聞かれると小池は「はい!」と力強く返答し、「みんなチャンネル登録してね!」とファンへ呼びかけ、これからも動画投稿は続けていくと誓った。

ABEMA競輪・オートレースチャンネルより)

須田亜香里がスタッフに愛される秘密
須田亜香里がスタッフに愛される秘密
西野未姫、根性の鼻ザリガニ
西野未姫、根性の鼻ザリガニ
清水あいり、ガチ泣き
清水あいり、ガチ泣き