五条先生に続き…狗巻先輩もTwitterでトレンド入り「動くな」がかっこよすぎ!「呪術廻戦」第8話
番組をみる »

 11月20日より順次放送中のアニメ「呪術廻戦」第8話では、呪言師の狗巻棘(CV:内山昂輝)が普段隠している顔の下半分を披露。五条悟(CV:中村悠一)に続き、「かっこいい」と視聴者に黄色い悲鳴を上げさせた。

【動画】毎週Twitterトレンド入りの人気作品「呪術廻戦」

 第6話・第7話放送後は、作中屈指の人気キャラクターである五条悟(CV:中村悠一)の関連ワードがTwitterのトレンドにずらりと並んだ。特に第7話では、五条の初の戦闘シーンが描かれただけではなく、素顔も公開されたことにより、「アイマスク取ったらイケメンすぎる」「顔綺麗で、イケボで、圧倒的強さ…もう最高かよ」「顔が綺麗で最強な五条先生はずるい」と歓喜する視聴者が続出した。

 続く第8話「退屈」では、今度は狗巻が人気の高さを見せつけた。狗巻は、呪術高等専門学校の2年生。己の言葉が呪いの武器となる呪言師の末裔であるため、不用意に他人を呪ってしまわないよう、普段はおにぎりの具でのみ会話している。だが、戦闘シーンでは、普段隠れている口元を見せ、「動くな」という言葉を発した。一瞬の出来事ではあったが、狗巻は視聴者のハートをばっちり射止めたらしい。Twitter上は「狗巻先輩かっこよすぎぃぃ!!!!」「普段のおにぎりの具とのギャップ!!ずるいわ」「狗巻先輩の女たち生きてますか?動けてますか?」「私も動けなくなったよ」と大盛り上がりで、番組ハッシュタグと共に「狗巻先輩」もトレンド入りを果たした。他にも「三輪ちゃん」「高田ちゃん」「ナナミン」といった登場キャラクターもランクインを果たし、放送後は「呪術廻戦」関連ワードが軒並みトレンドに並ぶ事態となった。

第8話「退屈」

【あらすじ】

交流会に向けた特訓の合間。釘崎と伏黒の前に、呪術高専京都校二年の禪院真依と東堂が現れ、二人にケンカを吹っ掛ける。伏黒を腕っぷしで押していく東堂。一方、真依の言葉に嫌悪を抱き、釘崎は真依を挑発するが――。

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

【動画】毎週Twitterトレンド入りの人気作品「呪術廻戦」
【会員登録】初回14日間無料で「呪術廻戦」を見る
【会員登録】初回14日間無料で「呪術廻戦」を見る