永野が仰天告白「同世代に元気を与えるは“不快”」 世間のイメージに苦しんだ過去
番組をみる »

 お笑い芸人の永野が“誤ったイメージ”に苦しんだ過去を告白。「同世代に元気を与えるは不快」との仰天告白に、出演者から戸惑いの声も上がった。

【映像】永野が仰天告白(39分ごろ)

 売れずに苦しんだ不遇の時代を抜け出すため、陽気なキャラで笑いをとる「ラッセン」を生み出した永野。ギャグはヒットし、望んだとおりになったはずのギャグが、のちに自らの首を絞める皮肉な結果になったのだという。

「見てる方から元気をもらうとか、同世代の力になるとか言われるんですけど…そういうつもりでやってなかったので」

 気まずそうに口を開いた永野に千原ジュニアも「そうやんな。屈折に屈折を重ねて作り上げられたのが永野さんですから」と賛同。

 すると、千原ジュニアの言葉に背中を押された永野から仰天告白が。「同世代に元気を与えるとかすごい不快で」と打ち明けると「もともと憂鬱なやつなんで…人見知りもすごい。元気だというイメージはかなり苦しめられました」と本音を明かした。

 SKE48須田亜香里が「結局どういう方なのかわからない」と戸惑った様子を見せると「ミステリアスみたいに言われると喜ぶ。そんな人間なんです。だから元気を与えるとか、すごい険悪で…」と先ほどまでとは一変した嬉しそうな表情を見せた。(ABEMAABEMA的ニュースショー』)

【映像】永野が仰天告白(39分ごろ)
【映像】永野が仰天告白(39分ごろ)
クロちゃん、美女レスラーのヒザをなめる! 寒空に響いた悲鳴に「ガチで気色悪い」ネット騒然 【ABEMA 格闘TIMES】
クロちゃん、美女レスラーのヒザをなめる! 寒空に響いた悲鳴に「ガチで気色悪い」ネット騒然 【ABEMA 格闘TIMES】
ABEMA TIMES
「お湯、入ってるかニャ」風呂場を監視する猫 水場が好きすぎて台所にも見参 【ABEMA TIMES】
「お湯、入ってるかニャ」風呂場を監視する猫 水場が好きすぎて台所にも見参 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES