佐々木勇気七段、“早見え親方”田村康介七段に快勝 午後2時からもう一局/将棋・叡王戦
番組をみる »

 将棋の叡王戦段位別予選(七段戦)が3月4日に行われ、佐々木勇気七段(26)が田村康介七段(44)に106手で勝利した。佐々木七段は、午後2時から佐藤和俊七段(42)と対戦する。

【中継】叡王戦段位別予選 田村康介七段 対 佐々木勇気七段

 順位戦B級2組では、藤井聡太王位・棋聖(18)とともにB級1組への昇級を果たした佐々木七段は、今年度勝率7割超えの好調をそのままに、早指し早見えが特徴の田村七段相手に、やや押され気味だった中盤から一気に形勢をリード。穴熊の耐久力をうまく活かしながら、田村七段の美濃囲いをうまく攻略した。

 叡王戦は四段から九段までに分かれた段位別予選を行い、12人が通過。シード棋士4人を加えた16人で本戦を戦う。44人が参加する七段戦は2組に分けて行われ、各優勝者の計2人が本戦に進む。今期から主催が不二家となり、対局室には栄養補給用にお菓子ボックスが置かれている。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

第6期叡王戦田村七段-佐々木勇七段
第6期叡王戦田村七段-佐々木勇七段
ぬいぐるみを抱っこする藤井聡太王位・棋聖
ぬいぐるみを抱っこする藤井聡太王位・棋聖
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る