及川光博、古谷徹の「エゴだよそれは」に興奮! アムロ&シャア衣装での共演に感慨無量
番組をみる »

 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のメディア向け発表試写会が27日に都内で行われ、ガンダムシリーズの大ファンだという俳優の及川光博(51)、アムロ・レイの声優としても知られる古谷徹(67)が出席した。

【映像】及川光博、古谷徹の「エゴだよそれは」に興奮!

 この映画は、アムロとシャアによる最後の決戦を描いた1988年公開の『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の12年後の世界を描いている。

及川光博、古谷徹の「エゴだよそれは」に興奮! アムロ&シャア衣装での共演に感慨無量

 この日のイベントでは、及川がシャア、古谷がアムロのコスプレをして登場。今回のために制作されたという完成度の高い衣装に、及川は「アムロがアムロの服を着ているんですよ。打ち合わせでご一緒したんですけれど直視できなかった」と感慨無量。古谷は「実は『逆襲のシャア』がガンダムシリーズの中で1番好きな作品なんですけれど 、この衣装が本当にうれしいです」とコメントした。

及川光博、古谷徹の「エゴだよそれは」に興奮! アムロ&シャア衣装での共演に感慨無量

 さらに、この衣装がプレゼントされると聞いた及川は「営利目的でなければ自分のライブで着てもいいんですか?営利目的じゃないですから。やっぱりひるがえしたいじゃない?」と、マントを振って上機嫌の様子だった。

 また、及川はアムロの好きなセリフがあるといい、「アムロが2回同じ内容のセリフを言うんですね。最初はシャアと戦っている時に『粛清しようというのだ、アムロ』と言われた時に、『エゴだよそれは』と。そして夢の中でララァと対峙した時に『それはエゴだよ』。日常でも友達と話していて、口論になったらそれ言います、使っています」と明かす。古谷は「エゴだよそれは!」とアムロとして生披露し、場を沸かせた。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

古谷徹 好きなガンダムシリーズは?
古谷徹 好きなガンダムシリーズは?
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』冒頭15分53秒(Aパート)
『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』冒頭15分53秒(Aパート)
配信中『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
配信中『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』