犬は嬉しいことがあると、あらゆる仕草で飼い主にアピールするもの。Twitterでは、犬が喜ぶを様子を描いた“ある漫画”が話題を集めている。

【映像】ハピちゃんの“残像を残した”実写の写真も公開

 注目を集めているのは、投稿主の石川チカ(@kooooooooooban)さんが、実家の愛犬・ハピちゃんを描いた漫画。ある日、久しぶりに石川さんと再会したハピちゃんは、石川さんを見るなりすごい勢いで走ってきたという。

 石川さんは、両手を広げハピちゃんを抱えようとするが、ハピちゃんは石川さんの足の間を通過。しばらく興奮状態で石川さんの周りを走り回っていた。ハピちゃんのあまりの速さに驚いた石川さんは、その様子を漫画に描き、自身のTwitterに投稿した。

 ツイートを見た人からは「わんわんあるある」「愛が強すぎて音を置き去りにしちゃいそう」「サメかマグロか、F1か…」「撫でたらもっと加速しそう」「我が家もこうなる…。早く会いたいです」など、様々な反響が寄せられ、約7万の“いいね”を記録した(数字は6月17日15時のデータ)。

 ニュース番組「ABEMAヒルズ」は、投稿主の石川さんを取材。石川さんが帰省した際、ハピちゃんは常に興奮しているという。反響については「ワンちゃんのまっすぐすぎる愛に飼い主の方もそうでない方にも様々な反応をいただき微笑ましく感じました」と嬉しさを明かしている。

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

ハピちゃんの“残像を残した”実写の写真も公開
ABEMA