ラスアイ高橋みのり、予想以上に心配性 クロちゃんから「出禁だ」と言われたジョークを本気にする
番組をみる »

 一人称は我。そんな独特なキャラクターで知られるラストアイドルの高橋みのりが、意外な素顔を見せた。7月2日、「ABEMA BOATRACE CAMPUS『教えて!クロちゃん先生』」に生出演した高橋は、同メンバーの西村歩乃果と共にボートレース予想に挑戦。MCを務めた安田大サーカスのクロちゃんに「アイドルっぽくないんですけど、よろしくお願いします」との本番前の挨拶が「若手芸人みたい」と序盤からイジられると、続けて西村からも「本番前、ドアにぶつかって『すみません』って謝ってました」と天然キャラを暴露された。

【動画】高橋みのり、実は心配性?

 「そんなとんちんかんと思わなかった」。スタジオ初共演のクロちゃんに驚かれると、「最近、舐められがちなので、舐められたくないということで勉強してきたみたいですよ」との西村からの振りには「今日はなんでもかんでも『ちぇっ、くっだらねー』って言っていくように心掛けたいと思います」と笑顔。すぐさまクロちゃんから「バカじゃないの。急にキャラ変するの、やめてもらっていいですか」と突っ込まれるも、「今日はここで練習させていただきます」と宣言してスタジオを笑わせた。

 ただ西村曰く、高橋は「こんなにふざけてるけど、めちゃくちゃ心配性なんですよ」とのこと。以前の番組でリモート共演したクロちゃんから「もう出禁だ」と冗談で言われたことに対してすごく気にしていたそうで、「出禁なのに今日、行って大丈夫なのかな」と不安だったことをバラされると、高橋自身も先週の番組予告で名前が表示された際には「キャスティングミスですか?」とマネージャーに確認したことを告白した。

ラスアイ高橋みのり、予想以上に心配性 クロちゃんから「出禁だ」と言われたジョークを本気にする

 意外に弱いメンタル。そのギャップに周囲からは驚かれたものの、心配した西村がクロちゃんに「メンタルの保ち方を教えてあげて」とお願いした場面では、椅子の背もたれに腕を乗せながら「はい、お願いします」とひと言。およそメンタルの弱い人とは思えぬ態度にクロちゃんからは「お前にはなにも教えることはない。免許皆伝だ」と苦笑いされ、「気にするってことは、最悪の選択肢を選ばないように枝分かれしたものを作るってことだから、それでいいと思う」との本気のアドバイスには、「ありがとうございます。頑張ります」と返しながらも再び椅子の背もたれに腕を乗せてスタジオを爆笑させた。

(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

西村歩乃果の決めセリフ
西村歩乃果の決めセリフ
思った以上に心配性
思った以上に心配性