BACKSTAGE TALK #28 DJ Hazime, DJ Watarai, SIMON, week dudus and Young Dalu 

ABEMAMIX出演の合間に、HIPHOPライター 渡辺志保氏がアーティストにインタビューを実施!
ココでしか聞けないBACKSTAGE TALKをお届けします!

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

―今回の「Choose Life ft. SIMON, week dudus and Young Dalu」はHARLEM RECORDINGS再始動企画の第2弾。第1弾は、2020年4月にリリースされた「Do It feat. ¥ellow Bucks & Zeebra」でした。
「Choose Life」の制作に至るまでには、どんな経緯が?

DJ Hazime:まず、第1弾も本当だったらもっと早く出せるかも、みたいなスケジューリングだったんだけど、もろもろの都合で発表が去年の4月末になった。でも、リリースと同時にコロナで大変になっちゃって。(曲を)出したはいいけど、PVも撮れないしプロモーションもできない。「どうしようか」と。
でもコロナにも慣れてきて、「ここまでならOKだけど、これはできない」っていう線引きも分かってきた。そこで、「じゃあそろそろ第二弾をどうですか?」と。
DJ Watarai:年明けぐらいに、「もうすぐ制作始めたいよね」みたいな話になって。

ー今回、ワタさんはどんな風にビートを構築していったんでしょうか?

DJ Watarai:大体いつも、ハヂメからレファレンスをもらって、そこから作ったトラックを聴いてもらいながら作ってるんですよ。だから、今回もそうやってやりとりしながら作った。「Do it」の時は割と直球なヒップホップだったけど、「Choose Life」は違うイメージだと言われたので、そこから細かくリアクションをもらいながら作っていきましたね。
 
【映像】DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu ABEMAMIX ライブパフォーマンス

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

ー曲のテーマも、あらかじめ決めていた?

DJ Hazime:そう。「緊急事態明だの我慢しろだの、あーだこーだと言われている時期だけど、生きていかなきゃいけないし、下を向いててもしょうがない。こんなだけどやるしかないし、しんどいけど乗り越えていこうよ、ってことを歌にしたいんだよね」っていうのを伝えて。「だけど、絶対重くならないでね」ということも伝えた。
SIMON:僕の場合、今回はベテラン枠と良いヴァース書けたらいいなと思ったんですよ。僕としては4年ぶりにEP『TRY』を出して、自分の人生ともリンクしたテーマの曲だなと思った。
なので、そういう流れも汲みつつ、あとは子どものことや、失ったもの、得てきたものについてラップしたり。でも、あまり重くならないようにMACCHOくんのことをラップに入れたりとか。

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る
DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

―week dudusさんは、上の世代とのコラボレーションということで、どういう想いで参加しましたか?

week dudus:話もらったときは超アガったっす。同世代の横のつながりはある程度できていたけど、自分でも「世代を超えて曲をやりたいなって思っていたので、ちょうど、タイミング的にもよかったです。

―たしかに、こうしたOGたちとのコラボ作品ってあまりないですよね。

week dudus:初ですね。でも、曲をやるとなったら世代とか関係なく、どんな人でも食ってやろうと思ってやってるんで。今回も、「とりあえず全員食ってやろう」って感じで挑みました。

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

ーフックを担当したYoung Daluさんは?プレッシャーなどはありましたか?

Young Dalu:歌詞のことやこれからのことを考えてるときに、なぜか映画の『トレインスポッティング』が頭に浮かんだんです。映画の冒頭で「チューズライフ」って言葉が出てくる。で、ちょうどタトゥーを入れに行く前にこのフレーズとフックが浮かんできて、OSAMIに相談したら「めっちゃいいじゃん」って言ってくれた。そのまま、タクシーの中でリリックを歌って今回のフックが出来たんです。

―え、じゃあ今、「Choose Life」ってタトゥーが入ってるの?

Young Dalu:入ってます。(服を捲って)ここに「Choose Life」って。

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る
DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

ーかなり生活に密着した感じでリリックが出来上がったんですね。

Young Dalu:「Choose Life」ってフレーズとともに、「大した人間じゃないけど、見えない選択肢があるときは、いい方向を選びたい。俺だったらどっちを選ぶ?」ってことが浮かんできたんです。
普段は、楽しいことばっか考えちゃってるんですけど、その気持ちが素直に歌詞に出た、という感じはあります。
SIMON:レコーディングの前夜にダルのコーラスが送られてきて、それに触発されて、自分のヴァースをだいぶ書き直しましたね。

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

ーレコーディングはみんなが集まって行ったと伺いました。

SIMON:超びっくりしたのが、みんな、1テイク2テイクくらいで仕上げちゃうんですよ。自分の時は結構エディットとかしながらレコーディングしていくので、「フィジカルがハンパねえな」と思いましたね。
week dudus:僕は逆に、SIMONさんの小節の埋め方や間の入れ方は自分ができないことだったんで、すごいなと思って見てましたね。

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

ーレコーディング現場はどんな雰囲気でしたか?

DJ Hazime:俺がずっと鬼の形相で。

ー鬼コーチ!

DJ Watarai:いや、こんな感じで和やかに進んでいましたよ(笑)。いやもう、若い二人がすごすぎて。
もちろん作品は聴いていたけど、現場で生で歌ったりラップしたりしてるところを聴いて、改めて「すげぇな」って。
もうラップすることと歌うことがすごく自然なものになってるもんね。dudusくんもヴァースの途中で歌うたうところとかあって。ああいうのも自然に入ってくるし、ダルくんのフックもめちゃくちゃ気持ちいい。

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

―この曲を通して伝えたいメッセージは?

week dudus:俺らの世代って、良くも悪くもコロナについてそんなに考えてない。なので、こっちからは「まぁ余裕っしょ」みたいな感じのバイブスを提供するしかないかなって思っています。僕も、今はやりたいことをずっとやって、それだけに集中したいというモードなので。
Young Dalu:僕は、「良い人生を選んでください、みなさん」って感じです。

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

―SIMONさん的にはどうですか?

SIMON:そうですね。自分のパートは「自分で選んだ人生に誇りをもってほしい」みたいな感じのリリックになっていて。自分で選んできた人生、後悔や失敗を経ても、自分というものが幸せであれたならな、と。
自分自身、“大切なものを守る”ということができなかった時期があったからこそ、そう思いますね。
 
ーワタさんは、こうして楽曲が出来上がってみて、いかがですか?

DJ Watarai:そうですね、まぁハヂメとやる仕事って、「Beats & Rhyme feat. MACCHO, NORIKIYO,般若& DABO」とかもそうだし、普段絡まない人といっぱい絡めるから楽しいんですよ。今回参加した3人とも初めてだったし、すごく刺激的で楽しかったです。

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る

ー最後はハヂメさんに締めて頂けますか?

DJ Hazime:基本的に、作りたかった曲のメッセージやイメージっていうのは、「こんな状況だけど頑張ろうよ」ってこと。当たり前だけど、もう「コロナに負けるな」しかない。我々は曲を作るなり、パーティーを開けるなりして、こんなだけど「とにかく頑張って生きていこう」しかない。以上!

DJ Hazime&DJ Watarai feat.SIMON,week dudus&Young Dalu「我々は曲を作るなりパーティーを開けるなりして ”とにかく頑張って生きていこう”しかない」参加MCらとともに胸中を語る
DJ Hazime & DJ Watarai feat. SIMON, week dudus & Young Dalu『ABEMAMIX』SP LIVE SET
DJ Hazime & DJ Watarai feat. SIMON, week dudus & Young Dalu『ABEMAMIX』SP LIVE SET
ABEMA