異世界に吸い込まれそう…参道で撮った“神秘的な一枚”に絶賛の声

 長野県で撮影された、参道の写真が“神秘的”だとTwitter上で話題になっている。

 投稿主は、趣味で全国を撮り回っているbee(@bee_tk_)さん。「長野県にある戸隠神社の参道が巨大樹の森のよう」とコメントを添え、その写真をTwitterに投稿した。撮影場所は、創建2000年余りの歴史を持つ戸隠神社の参道。天に向かって高く生える樹齢400年のクマスギ並木には、霧がかかり、奥から微かに光が差し込んでいて、とても神秘的な写真となっている。

【映像】そのほかの写真

 beeさんはこの写真の他にも奈良県の吉野山や山梨県の河口湖などのも撮っていて、Twitterに投稿している。

 この投稿を見た人からは「カッケ―!マイナスイオンも感じる」「厳かな空気も感じますね」「霧出てるのテンション上がりますね」といった絶賛の声が寄せられ、投稿は5万を超える“いいね”を記録している(7月21日15時データ)。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』の取材に対して、beeさんは「戸隠神社へは人の少ない朝の時間を狙って、夜明け前に現地へ行きました。ここは奥社へと続く“参道”なのですが、巨大な杉並木が続いていて迫力があり、行く度にパワーをもらえる気がしてます!撮影した時には霧がかかっていて、“神秘的な朝”という感じで感動しました」と撮影した時の状況を教えてくれた。

 反響については「写真歴は5~6年なのですが、『現地へいってみたい』と見た方に思ってもらえたら嬉しいです」とコメントしている。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】参道で撮った“神秘的な一枚”
【映像】参道で撮った“神秘的な一枚”
ABEMA
【映像】別れに踏ん切りがつかない女友だちの理由
【映像】別れに踏ん切りがつかない女友だちの理由
ABEMA
【映像】女性店員からのラブレターで赤面
【映像】女性店員からのラブレターで赤面
ABEMA