グラドル天木じゅん、小学生に負けプロフィールから「特技麻雀」強制削除「ただでさえ仕事欲しいのに、困ります!」
番組をみる »

 グラビアアイドルの天木じゅんが、小学生に負けてまさかのプロフィール変更だ。天木は麻雀ニュース番組「熱闘!Mリーグ」の企画に出演し、麻雀が得意な小学生3人と対決。負けた場合はTwitterのプロフィール欄に書かれている「特技麻雀」という項目を削除するというものだったが、東風戦の勝負で結果はラスで終了。「ただでさえ仕事欲しいのに、困ります!」と必死だったが、痛恨の削除となってしまった。

【動画】天木じゅん、麻雀キッズに完敗

 番組では、最近の麻雀ブームに乗っかり、いわゆる「にわか麻雀好きタレントが増えている」という説を取り上げ、芸能界でも凄腕雀士として知られるインスタントジョンソン・じゃいも「確実にいます。事務所とかに(プロフィールに)麻雀って書けば仕事が来る(と言われている)」と補足した。対局番組だけでなくドラマ、映画なども増えていることから、各種のプロフィールに「麻雀」の2文字を加えるケースが増えているようだ。

グラドル天木じゅん、小学生に負けプロフィールから「特技麻雀」強制削除「ただでさえ仕事欲しいのに、困ります!」

 今回、ターゲットとなった天木と対局するのは、過去に番組に出演したこともある麻雀天才キッズ3人。一番近いところで「4カ月前にしました」という天木が戦える相手ではなかった。東風戦の勝負だったが、わずかな局数でもその雀力の差は歴然。1局後に、4人の手牌を開けて検討もしていたが、天木は毎回、小学生たちから総ツッコミを受け「う~わ、最悪」「もう1回、やり直せないですよね」とボヤキの連続だった。

 最終結果は、大方の予想通りに天才キッズたちの快勝。天木はラスに終わり、予定通りにTwitterのプロフィールにある「特技麻雀」を削除することが決定した。ただ、ここは芸能人魂を発揮してか「特技麻雀は外しますけど、趣味麻雀は外しません!」と粘り、これには小学生たちからもOK。なんとかプロフィールから「麻雀」を残すことに成功し、最悪の事態は免れていた。

ABEMA/熱闘!Mリーグより)

麻雀キッズに翻弄される天木じゅん
麻雀キッズに翻弄される天木じゅん