元若乃花「あれは何という立ち合いなんですかね?」照強が見せた立ち合いの動きに驚き

<大相撲九月場所>◇初日◇12日◇東京・両国国技館

 前頭八枚目・隠岐の海(八角)が、前頭七枚目・照強(伊勢ヶ濱)を寄り切りで下し、初日を白星で飾った一番。その立ち合いに館内がどよめき、元横綱・若乃花の花田虎上氏が「あれは何という立ち合いなんですかね?」と驚く場面があった。

【動画】元若乃花が驚いた照強の立ち合い

 身長190センチ、体重158キロと巨漢の隠岐の海に対し、身長169センチ、体重117キロと小柄の照強の一番。その立ち合い、照強は隠岐の海の大きな体の中へと素早く潜ると、足取りにいったが、隠岐の海は冷静に対処。その後も、照強は反時計回りに土俵を回りながら反り技を繰り出そうと試みるも、最後は隠岐の海のパワーに屈して寄り切られた。

 ABEMAで解説を務めていた花田氏は館内が騒然となった立ち合いについて「あれは何という立ち合いなんですかね? 足をとりに行ったんですかね」と照強の立ち合いの動きについて驚いた様子で語ると「しかし、隠岐の海が上手く怖がらずに前に出て行きましたよね。それが勝因ですね」と解説した。

    立ち合いから終始館内をざわつかせた取組について視聴者からも「トラップ発動」「笑った」「これはおっきーが冷静というべきか」などの声が飛んでいた。(ABEMA/大相撲チャンネルより)

【動画】元若乃花が驚いた照強の立ち合い

【動画】元若乃花が驚いた照強の“低すぎる”立ち合い
【動画】元若乃花が驚いた照強の“低すぎる”立ち合い
ABEMA
照ノ富士、“横綱相撲”で危なげなく白星発進 かど番大関・貴景勝、大関・正代は初日に土
照ノ富士、“横綱相撲”で危なげなく白星発進 かど番大関・貴景勝、大関・正代は初日に土
ABEMA TIMES
【動画】元若乃花が指摘した「小兵が最もやられたくない相撲」
【動画】元若乃花が指摘した「小兵が最もやられたくない相撲」
ABEMA