新横綱・照ノ富士、初日から無傷の8連勝で勝ち越し 土俵際追い込まれ“辛勝”の印象も元若乃花「落ち着いてましたね」

<大相撲九月場所>◇中日◇19日◇東京・両国国技館

 第73代横綱・照ノ富士(伊勢ヶ濱)は、前頭四枚目・玉鷲(片男波)を寄り切りで下し、初日から無傷の8連勝で勝ち越しを決めた。

 横綱として初場所の中日。照ノ富士は土俵際に追い込まれる場面があったものの、落ち着いた相撲で玉鷲のまわしを取り、最後は寄り切った。“辛勝”の印象も残る取り組みだったが、ABEMAで解説を務めた元横綱・若乃花の花田虎上氏は「横綱落ち着いてましたね…! 慌てないですね」と照ノ富士の強さを絶賛していた。

 なお、かど番大関・貴景勝(常盤山)は前頭四枚目・大栄翔(追手風)に叩き込みで勝利し、4勝4敗と星を五分に戻した。同じく大関・正代(時津風)は、前頭三枚目・琴ノ若(佐渡ヶ嶽)に上手投げで黒星を喫し、5勝3敗となった。これまで1敗の前頭十枚目・妙義龍(境川)は、前頭十五枚目・千代ノ皇(九重)を寄り切り、1敗を死守した。(ABEMA/大相撲チャンネルより)

2度の「待った」に行司が激怒 大きな力士もビビる声にファンまで「激おこだ」「こ、怖い」 | 相撲 | ABEMA TIMES
2度の「待った」に行司が激怒 大きな力士もビビる声にファンまで「激おこだ」「こ、怖い」 | 相撲 | ABEMA TIMES
ABEMA TIMES
一山本、勢い余って客席で転倒 アクシデントに館内騒然 駆け寄る豊山に視聴者「優しい」 | 相撲 | ABEMA TIMES
一山本、勢い余って客席で転倒 アクシデントに館内騒然 駆け寄る豊山に視聴者「優しい」 | 相撲 | ABEMA TIMES
ABEMA TIMES
照ノ富士、“横綱相撲”で危なげなく白星発進 かど番大関・貴景勝、大関・正代は初日に土 | 相撲 | ABEMA TIMES
照ノ富士、“横綱相撲”で危なげなく白星発進 かど番大関・貴景勝、大関・正代は初日に土 | 相撲 | ABEMA TIMES
ABEMA TIMES