ラスアイ西村歩乃果と水野舞菜が悩殺キス顔 クロちゃん「ルールの中で縦横無尽に遊びまわる」と感心

 与えられたシチュエーションの中で、最大限のパフォーマンス。ラストアイドルの西村歩乃果と水野舞菜が、それぞれのキス顔でクロちゃんを興奮させた。9月24日生放送回の「ABEMA BOATRACE CAMPUS『教えて!クロちゃん先生』」は、3カ月に渡って行われたラスアイチームとハロプロOGチームによるボートレース予想対決の最終戦だった。大差を付けられて後がない西村と水野は、MCの安田大サーカス・クロちゃんを満足させられればポイントを得られる「クロちゃんチャレンジ」で、高ポイントが狙えるハードなお題「クロちゃん考案ミッション」をチョイス。その選択を喜んだクロちゃんからの要求は「告白してもらって、最後にキス」というものだった。

【動画】ラスアイメンバーの悩殺キス顔

 シチュエーションについては「一切ない」とした西村らに代わってクロちゃんが提案し、まず水野には「TikTokを一緒に撮る」という設定が与えられた。これを受け入れた水野は「一緒に踊ろう」「ラブラブできるやつ」と演技を始め、「一緒にハートを作って」とお願い。クロちゃんが笑顔で応じると「クロちゃん、クロちゃん」と踊りながら微笑み、「ずっと前からクロちゃんのことが大好きだったよ」とキス顔を見せた。ただ、これに興奮したクロちゃんもキス顔を返すと、「うわー、ちょっと待って!」と全力拒絶。「アクリル板があって良かったですわ」とソーシャルディスタンス収録に感謝し、スタジオを笑わせる場面もあった。
 

ラスアイ西村歩乃果と水野舞菜が悩殺キス顔 クロちゃん「ルールの中で縦横無尽に遊びまわる」と感心


 一方、西村には「クロちゃんがかつらを被ってデートする中、風でかつらが取れるも『そんなクロちゃんの方が好きだよ』と反応する」という独特な状況が指定され、これに西村は「クロちゃん、隠してたの?」としつつ、「恥ずかしいことじゃないよ」とひと言。続けて「どんなクロちゃんでも好きだよ」と頭にキスする素振りを見せると、視聴者からは「俺たちは一体、何を見せられてるんだw」といったコメントが寄せられたものの、クロちゃんは照れながら喜びを噛みしめ、「ルールの中で縦横無尽に遊びまわる2人はやっぱり素敵」と大絶賛の様子だった。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

【動画】クロちゃん、ラスアイの番組卒業に涙…?
【動画】クロちゃん、ラスアイの番組卒業に涙…?
ABEMA
【動画】ラスアイメンバーの悩殺キス顔
【動画】ラスアイメンバーの悩殺キス顔
ABEMA