今年は見た目もスタイリッシュに 村上淳「チーム内でMVP争いをしたい」/麻雀・Mリーグ
番組をみる »

 Mリーグの中でも、おじさん3人に若い女性1人、というイメージが定着していた赤坂ドリブンズ。ところがオフシーズンで、村上淳(最高位戦)がスタイリッシュになりつつある。髪型・髪色を変え、体重は一時15キロ以上のダイエットに成功。いろいろな角度で見た目がスタイリッシュになってきた。「若返ったね、という声が多いです」と満足する中、肝心の麻雀では「チーム内でMVP争いをしたい」と強気の発言も。昨期4位から、リーグ初となる2度目の優勝に向けて、気合は十分だ。

【動画】Mリーグ2021シーズンドラフト会議

――昨期は2度目のファイナル進出でしたが、4位に終わりました。個人も含め振り返りをお願いします。

 平凡な成績だったと思います。数字的にはそこそこプラスだったんですけど、大事なところで勝てなかった。最後は大勢に影響のないトップでしたし。出しどころが違いましたね。もうちょっといいところで勝っていたらよかったと思います。どうにかしないといけないと思うと、余計ダメなんですけどね。人知を超えた能力が必要になってくるんで。あれだけ強い多井隆晴さんでも(ファイナルで)勝てないですからね。

 シーズン前半が良くても、あんまり目立たないじゃないですか(笑)。後半でちょっと垂れて、結局セミファイナルも普通だったのかな。ファイナルではトップが取れず2着ばっかりで。安定はしていたけれど「活躍したな」というようには見られない一年だったと思います。

――ファイナルは12試合。スプリントレースならではの難しさがありますか。

 そこで気合を入れても手が入るわけじゃないし、手が入ってアガるというのは人知を超えたものがあるというか、選ばれないとダメだと思っています。そこは待つしかないですよね。それが来た時に、間違えないように日頃から訓練するのがめちゃめちゃ大事であって、手が入るようになんとかするというのは無理。そこは今年もどうなるかわかりませんけど、優勝できる手が入った時にミスをせず優勝するという準備をしっかりしています。

――他チームでは構成が変わるところも出ましたが、ドリブンズは3年連続して同じメンバーで戦います。

 基本的に同じメンバーの方がいいと思うんですよね。チームワークが必要かどうかはわからないですけど。やはり慣れといいますか心の余裕が生まれますし。麻雀以外の部分でも、チームメイトとして行動しますからね。新メンバーに対するアジャストという労力を必要としないし。うちは麻雀しかないと言い続けているので、良い麻雀をお見せするために練習をするだけですね。

――オフシーズンでは、ご自身の体重を公開し続けています。

 レコーディングダイエットみたいな形で継続しています。Twitterの更新を待ってくれている人もいて、なるべく続けようと思っています。99キロから始まって95キロで停滞していたんですが、二階堂瑠美さんが「途中から全然減ってないじゃない」と言ってきて、そこから急に減ったんですよね(笑)。瑠美ちゃん効果です。

 90キロくらいまで減ってそこからちょっと体調を崩して、その結果83キロまで減って、今は87キロくらいまで戻っています。これぐらいを一応キープして二度と90キロにならないようにとは思っているんですが、90キロはいっちゃいそうな予感はしています(苦笑)。

――髪型、髪色も変えましたね。

 数年前から仲良かった美容室のオーナーが去年から夕刊フジ杯に参戦して、去年からコーチをしていました。今年そのチームに(丸山)奏子が加入して、正式にコーチに任命されまして。レッスン料をもらっているので、代わりにTwitterやInstagramで宣伝をしています。僕は髪型にこだわりがないので「お任せをします」と。

 思ったより評判がいいですね。僕はあまりおしゃれをするキャラでもなくて、いつも髪は短いから「短いのにこんな染めたりして、いい年こいて何やってるんだ」と言われるかと思ったら、結構いいですね。「若返ったね」という声が多い。やってよかったなと思います。

 これからも麻雀ありきでやっていきますけど、できる範囲で見られ方や発信力も少しずつ頑張っていきたいなと思います。鈴木たろうさんと園田賢さんがYouTubeを始めました。僕はYouTubeはやらないですが、InstagramやTwitter、メディア出演で頑張っていきたいなと思っています。

――2度目の優勝にたどり着くためには、何が必要でしょうか。

 ざっくり言っちゃうと時の運なんですが、それをつかむためには練習しかない。丸山奏子が4人の中では一番伸びしろがある。おっさん3人には伸びしろがないので(笑)。奏子の麻雀力が向上すればするほど、優勝に近づくと思います。

――確実に1年目、2年目よりも実力は上がっていますか。

 それは間違いないんですけど、結果に直結するほど甘くない世界ですからね。今年こそプラスをしてもらいたいです。2年間、大人しいおじさんが2人いるんで、どちらかには活躍してもらいたい。僕もMVP狙いでやりますけど、そういうキャラでもないんで安定してとりあえずプラスで終われればいいかなという気持ちです。

 2年目はほぼ取れそうなMVPを最後の最後で逃したので、そこは狙いたいですけどね。それもやっぱり時の運といいますか、負ける時は負けるので精一杯やるだけです。MVPを狙ってちょっとダメで、上位に落ち着くというイメージでやっていきたいです。

――他のメンバーで上位を独占できるのが理想ですね。

 個人1位から3位にドリブンズが2人いるみたいな。チーム内でMVP争いみたいなことができればもう優勝かなと思うんですけどね。しかも全員、上位に揃える能力はあるので。2年間、大人しくなっちゃってますけど、それぐらいの面々がいるんで、麻雀で圧倒したいなと思っています。
 

【動画】Mリーグ2021シーズンドラフト会議
【動画】Mリーグ2021シーズンドラフト会議