地和アガったら焼きそば「U.F.O.」一生分!激熱スポンサー企画にファン興奮「大変だw」/麻雀・Mリーグ
番組をみる »

 激レア役満「地和」をアガったら「U.F.O.」1年分を進呈!そんな驚きのスポンサー企画に、視聴者や実況・解説者が大いに沸いた。

【動画】岡田紗佳の決めポーズ

 プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」10月4日、開幕戦を迎えたこの日、Mリーグの新規スポンサーも発表された。日清食品からの副賞「チーホー出たら、ユーホーあげる」という企画の中身はなんと、「地和」をアガった選手に「日清焼そばU.F.O.」を「一生分」贈られるというもの。

 番組中にこれを聞いた解説者の土田浩翔(最高位戦)は「非常にユニークな企画で、一生分ということは、どれくらいの数を頂けるんでしょうか!?」と興味津々。実況の日吉辰哉(連盟)が「約50年分のU.F.O.となるようです!」と答えると土田は「あら…!」と絶句。視聴者は「一生分とか太っ腹やぁぉぁぁぉ」「一生分wwww」「やべーwwww」と大賑わい。また「一生って若い子のが得だな」と冷静な指摘も。

 さらに土田は「麻雀に焼そばというのは、もう我々昔からフィットさせてきた食べ物ですからね」と続けると、日吉も「麻雀中に食べる食べ物ランキング1位!」と合いの手を入れた。また土田は「地和は2回アガったことがある」と明かし、日吉はそれに対し「Mリーグの舞台だとU.F.O.100年分ですね」と畳みかけていた。この掛け合いにも視聴者は爆笑。「ゆーほーw」「倉庫いるやろwww」とコメントが連投された。

 激レア役である「地和」の出現確率は約10万分の1とされ、Mリーグ所属選手ではかつて2016年に行われた「麻雀プロ団体日本一決定戦」においてKONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人(連盟)寿人がアガリを記録している。はたしてこの激レア役をアガって、「日清焼そばU.F.O.」を「一生分」ゲットする選手は現れるか?

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に発足。2019シーズンから全8チームに。各チーム3人ないし4人、男女混成で構成され、レギュラーシーズンは各チーム90試合。上位6チームがセミファイナルシリーズ(各16試合)、さらに上位4位がファイナルシリーズ(12試合)に進出し、優勝を争う。
ABEMA/麻雀チャンネルより)

【動画】ニコニコ笑顔の鈴木たろう