藤井聡太三冠、日本シリーズ初制覇へ決勝進出なるか 永瀬拓矢王座と準決勝開始/将棋・JT杯
番組をみる »

 将棋藤井聡太三冠(王位、叡王、棋聖、19)が11月3日、将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の準決勝第2局で、永瀬拓矢王座(29)と対局を開始した。藤井三冠は勝てば同棋戦初の決勝進出、永瀬王座が勝てば2年連続の決勝となる。

【中継】「将棋日本シリーズ」準決勝第二局 藤井聡太三冠 対 永瀬拓矢王座

 藤井三冠は、2016年10月に四段昇段。竜王戦2組、順位戦B級1組。タイトルは通算5期、棋戦優勝は5回。今年度は王位、棋聖を防衛、叡王を奪取し、さらに竜王七番勝負でも3連勝し奪取まであと1勝。将棋界の頂点にあと一歩まで迫っている令和の天才棋士だ。

 永瀬王座は、2009年10月に四段昇段。竜王戦1組(1組:4期)、順位戦A級(A級:1期)。タイトル4期、棋戦優勝は2回。将棋に対するストイックな姿勢と豊富な研究量、絶対に負けない将棋を目指すなどで知られる棋士。また藤井三冠がデビュー間もないころからの研究パートナーでもある。

 両者の対戦は過去に7局あり、藤井三冠が6勝1敗とリード。直近でも藤井三冠の3連勝中だ。7局中4局がタイトルの挑戦者決定戦と、トップレベルで戦い続けているよきライバルであることがわかる。

 JTプロ公式戦は前年覇者、タイトルホルダー、賞金ランキング上位者から12人が選出されるトップ棋士たちによるトーナメント戦。持ち時間は各10分、切れたら1手30秒未満、各5分の考慮時間。振り駒の結果、先手は藤井三冠。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】「将棋日本シリーズ」準決勝第二局 藤井聡太三冠 対 永瀬拓矢王座
【中継】「将棋日本シリーズ」準決勝第二局 藤井聡太三冠 対 永瀬拓矢王座
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦