全力パンチだけじゃない!高宮まり“柔らか戦術”でエース級3人に快勝 ファンも「完璧だった」「圧勝!」/麻雀・Mリーグ
番組をみる »

 華奢な腕をしなやかに振り、高打点のアガリを決め続けた。プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」11月15日の第2試合で、KONAMI麻雀格闘俱楽部・高宮まり(連盟)が各チームのエース級を“リーチ0回”で快勝。第1試合でトップを取った滝沢和典(連盟)から良い流れを引き継ぎ、チームの同日2連勝に貢献した。

【動画】笑顔で試合を振り返る高宮まり

 この試合の対局者は高宮、TEAM雷電・瀬戸熊直樹(連盟)、赤坂ドリブンズ・村上淳(最高位戦)、渋谷ABEMAS・多井隆晴(RMU)の並びでスタート。高宮にチャンスが訪れたのは東1局。ピンズに寄った手を丁寧にまとめて、瀬戸熊から發・ホンイツの1万2000点をアガり先制に成功した。

 これで勢いを得た高宮は東3局、今度は鳴きで高打点を作る。9巡目に赤2枚、ドラ2枚の手を役なしでテンパイすると、これをダマテン。上家から出た3筒をチーしてタンヤオ変化。山に6枚残っている5・8筒待ちになり、5筒をすぐにツモって満貫のツモアガリとした。この試合の序盤、解説の土田浩翔(最高位戦)は「器用な方ではない、“柔”か“剛”でいえば“剛”。狙いを定めてまっすぐ(打つタイプ)」と高宮を評していたが、ここは即リーチとせずに変化待ちが奏功、逆に “剛”より“柔”、柔らかい対応ぶりを見せた1局となった。

 東4局も高宮は、七対子のドラ待ちをテンパイするとダマテンに構えた。この時、親の多井はなんとツモリ四暗刻をテンパイしていたが、高宮はこれをかわすツモアガリ。ツモ・七対子・ドラ2の8000点でダメ押しに成功すると、南3局1本場は連荘で大逆転を期す村上の親へしっかりかわし手で対応、自らアガってオーラスへ進む。

 南4局はライバル同士の横移動を見守って今期2勝目、チームはこの日2連勝を決めた。“柔”の戦いぶりを見せた高宮へ、土田は「立派です」と賛辞を送り、ファンからも「高宮完璧だったよな」「高宮圧勝!!」とコメントが連投された。

全力パンチだけじゃない!高宮まり“柔らか戦術”でエース級3人に快勝 ファンも「完璧だった」「圧勝!」/麻雀・Mリーグ

 インタビューに登場した高宮は「滝沢さんが良い流れを作ってくれて、トップを続けられたのでほっとしています」と安堵の笑顔を見せた。また「手牌も寄ってくれて、自然に打点ができたという感じでした」と満足げな振り返りも。これでチームはトータル200ポイントを超え(+249.7)、首位・EX風林火山との差を詰め、トップラス2回で逆転というところまで来た。これには「レギュラーシーズンで点数いっぱい持っていることがあまりなかったので、新鮮な感じです。兜の緒を締めて頑張ります」と本人も予想外の好調ぶりに驚きを示しつつ、首位浮上へ向けて健闘を誓った。

 決してまっすぐ攻めるだけではない、柔らかく打ち、そしてアガった高宮に視聴者からは「まりさんおめでとうございます!嬉しいです!!」「マジで強いチームね」「運がある時にちゃんと上がれるのが偉い」「相手が強いほど強くなる女」とエールが立て続いて投稿されていた。

【第2試合結果】

1着 KONAMI麻雀格闘俱楽部・高宮まり(連盟)5万2100点/+72.1
2着 赤坂ドリブンズ・村上淳(最高位戦)2万5600点/+5.6
3着 渋谷ABEMAS・多井隆晴(RMU)2万500点/▲19.5
4着 TEAM雷電・瀬戸熊直樹(連盟)1800点/▲58.2

【11月15日終了時点での成績】

1位 EX風林火山 +480.7(24/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +249.7(26/90)
3位 赤坂ドリブンズ ▲19.8(26/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ ▲39.0(24/90)
5位 渋谷ABEMAS ▲42.3(26/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲86.5(24/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲244.2(24/90)
8位 TEAM雷電 ▲298.6(26/90)

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に発足。2019シーズンから全8チームに。各チーム3人ないし4人、男女混成で構成され、レギュラーシーズンは各チーム90試合。上位6チームがセミファイナルシリーズ(各16試合)、さらに上位4位がファイナルシリーズ(12試合)に進出し、優勝を争う。
(ABEMA/麻雀チャンネルより)

【動画】笑顔で試合を振り返る高宮まり
【動画】笑顔で試合を振り返る高宮まり
【動画】ファンから「欲しい!」と声が殺到した高宮まりの愛用リストバンド
【動画】ファンから「欲しい!」と声が殺到した高宮まりの愛用リストバンド