阿炎、玉鷲を土俵下に突き出して「んっ!?」直後の振る舞いに反響「別人」「優しい」「優勝あるぞ」
【映像】阿炎が見せた気遣い »

大相撲十一月場所>◇十二日目◇25日◇福岡・福岡国際センター

 十一日を終え、大関・貴景勝(常盤山)と共に1敗を守り、全勝の横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)を追って優勝争いに加わっている前頭十五枚目・阿炎(錣山)が、前頭六枚目・玉鷲(片男波)を突き出しで破り11勝目を挙げた。激しい取組のあと、土俵下に落下した対戦相手を気遣う素振りも見せ、視聴者からは「優しい」「すてき」といった声も続々と寄せられた。

【映像】阿炎が見せた気遣い

 立ち合い玉鷲に踏み込まれ、下から攻められると一時は土俵際まで押し込まれた阿炎。しかしのど輪で押し返すと、激しい突き押しを繰り出して一気に形勢逆転。そのまま突き出して11勝目となる勝ち星を挙げた。勝った阿炎は勝ち名乗りを受けに一度は戻りかけたものの、土俵下に激しく落下した玉鷲を心配して気遣うように歩み寄り、手を差し伸べる様子も見せていた。敗れた玉鷲は3敗目を喫した。

阿炎、玉鷲を土俵下に突き出して「んっ!?」直後の振る舞いに反響「別人」「優しい」「優勝あるぞ」

 阿炎の逆転勝利を受け、ABEMAで実況を務めた舩山陽司アナウンサーは「驚きました。玉鷲が攻めていって万事休すかと思ってからの逆襲。よく我慢して引かずに突き返しました」と興奮気味にコメント。同じく解説を務めた元小結・旭道山も「下から入られた時に『あ、玉鷲さんが持っていったかな?』と思ったんですけど、よく前に出ましたね。威力ある」と称賛していた。

 11勝目を挙げた阿炎の気迫溢れる相撲内容に、視聴者からは「つよい!」「別人みたいだよ」「よく押し返した」「優勝あるで」「すごい勢いだった」といった声が殺到。また取組終了後に対戦相手・玉鷲のもとへと近寄った振る舞いに「阿炎すてき」「かっこいい」「こういう優しいところは前からあったよ」とコメントするファンも相次いだ。

 7場所ぶりに幕内に復帰した阿炎は1敗を死守。十三日目には同じく1敗を守った貴景勝と優勝争いを賭けて激突する。全勝の横綱・照ノ富士(伊勢ヶ濱)の結果も含めて目が離せない。(ABEMA『大相撲チャンネル』)

【映像】阿炎が見せた気遣い
【映像】阿炎が見せた気遣い