アニメ「東京リベンジャーズ」番組サムネイル
「東リベ」全話配信中 »

 アニメ「東京リベンジャーズ」は、2021年4月から9月まで全24話が放映された人気作品です。原作は「週刊少年マガジン」で連載中の和久井健氏による「東京卍リベンジャーズ」。アニメ化でさらなる人気を得て、コミックスの累計発行部数は4000万部を突破しました。

【動画】アニメ「東京リベンジャーズ」

 「東京リベンジャーズ」の魅力は不良モノとタイムリープサスペンスを融合させたこれまでにないストーリーや、個性的なキャラクターたちなどさまざまな要素が挙げられますが、アニメ「東京リベンジャーズ」では、物語の世界観にマッチした主題歌にも注目が集まっています。

 そこで今回は、アニメ「東京リベンジャーズ」のOP・ED主題歌を一覧にしました。また興行収入43億円を突破し、大ヒット作となった映画「東京リベンジャーズ」の主題歌も合わせてご紹介します。

目次

  • 人気アニメ「東京リベンジャーズ」とは
  • アニメ「東京リベンジャーズ」OP主題歌「Cry Baby」(Official髭男dism)
  • アニメ「東京リベンジャーズ」第1クールED「ここで息をして」(eill)
  • アニメ「東京リベンジャーズ」第2クールED「トーキョーワンダー。」(泣き虫)
  • 映画「東京リベンジャーズ」主題歌「名前を呼ぶよ」(SUPER BEAVER)
  • アニメ「東リベ」主題歌一覧まとめ

人気アニメ「東京リベンジャーズ」とは

 主人公は26歳フリーター、彼女なしの花垣武道(はながき たけみち/タケミチ)。冴えない日々を送っていましたが、ある日、人生で唯一付き合ったことがある女性の橘日向(たちばな ひなた/ヒナ)が、巨悪組織・東京卍會(とうきょうまんじかい)の抗争に巻き込まれて死んだというニュースを目にします。その後、タケミチは駅のホームで背中を押されて線路に転落。気がついたら、12年前の中学時代にタイムリープしていました。

 タケミチは、逃げてばかりだった過去の自分を悔い、人生のリベンジを決意。巨悪組織になるまえの、義理人情に厚い不良チームだった東京卍會に近づき、組織が変わるのを阻止して、ヒナの命を救うべく奮闘します。

アニメ「東京リベンジャーズ」OP主題歌「Cry Baby」(Official髭男dism)

アニメ「東京リベンジャーズ」OP主題歌「Cry Baby」(Official髭男dism)ジャケット写真

 アニメ「東京リベンジャーズ」のOP曲は、Official髭男dismの「Cry Baby」です。ボーカルの藤原聡さんが原作を読んで描き下ろした曲で、アニメ「東京リベンジャーズ」を象徴するような曲になっています。

 「Cry Baby」は、転調が多く入っているのが最大の特徴です。一般的には、1曲の中で転調を入れるのは特に盛り上がる部分などの1~2回程度が多いのですが、「Cry Baby」の転調回数は、なんと10回。アニメ放映部分だけでも5回は転調しています。藤原さんは「東京卍リベンジャーズ」作者である和久井さんとの対談のなかで、転調を入れるのはミスから生まれたアイディアだったと明かしました。偶然生まれた転調を面白く感じ、またタケミチのタイムリープとも近しいものを感じて「鬼のように転調してやろう!」と作ったそうです。

アニメ「東京リベンジャーズ」OP主題歌「Cry Baby」Official髭男dismアーティスト写真

 「Cry Baby」を歌うOfficial髭男dismは、ボーカル&ピアノの藤原聡さん、ギターの小笹大輔さん、ベース&サックスの楢崎誠さん、ドラムの松浦匡希さんの4人で構成されるバンドです。2012年に結成し、2018年4月に「ノーダウト」でメジャーデビュー。その後、「Pretender」や「宿命」、「I LOVE…」など、次々にヒット曲を生み出しています。個性的なバンド名には「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたい」という思いが込められているそうです。

 アニメ「東京リベンジャーズ」の公式YouTubeチャンネルでは「TVアニメ『東京リベンジャーズ』OP「Cry Baby」マイキーver.」として、東京卍會総長の佐野万次郎(さのまんじろう/マイキー)の声優を務める林勇(はやし ゆう)さんが歌う動画が公開されています。動画の後半にある林さんのインタビューでは、マイキーの気持ちを重ね合わせて歌ったと話していました。Twitterでは、「マイキー(林勇さん)のCry Baby良すぎる…」「マイキーcv.林勇さんのCryBabyめちゃうまよ!」と絶賛する声が挙がっています。

アニメ「東京リベンジャーズ」第1クールED「ここで息をして」(eill)

アニメ「東京リベンジャーズ」第1クールED「ここで息をして」eillアーティスト写真

 第2話から第12話まで第1クールのED主題歌はeillさんの「ここで息をして」です。ヒロインのヒナの気持ちを歌う曲で、 eillさんは「ヒナちゃんの真っ直ぐで太陽みたいな人柄と、その奥に隠されたどこか寂しげな表情を。音楽で描けるように、ここで息をして。を作りました」とTwitterでコメントしました。ヒナは明るく笑ってタケミチを勇気づけるシーンが多いですが、「ここで息をして」は、ジャジーなピアノのイントロから始まり、しっとりとヒナの胸の内を歌い上げる大人っぽい曲になっています。

 1番ではヒナの心情を歌った歌詞になっていますが、2番の歌詞はeillさん自身に向けて書いたものなのだとか。「ここで息をして」という曲名は、コロナ禍での息苦しさのなか、聞いた人に自分の居場所を見つけてほしいという気持ちからつけたということです。

 eillさんは、東京都出身の女性シンガーソングライター。15歳から作曲を始め、2018年6月「MAKUAKE」にてインディーズデビューし、「ここで息をして」はメジャーデビュー曲となりました。もともとアニメが大好きで、「東京リベンジャーズ」ED曲の依頼を受けたときには「絶対にいい曲にしてやる!」と、気合を入れて取り組んだそうです。2021年3月に行われたライブでは、東京卍會の特攻服を着て「ここで息をして」を歌い上げました。

 こちらの曲も、公式YouTubeチャンネルでヒナ役の和氣あず未(わき あずみ)さんが歌うスペシャルバージョンが公開されています。動画後半のインタビューで和氣さんは「初めて聞いたときから、ヒナ目線の曲だって一瞬でわかった」と語りました。Twitterでは「ここで息をしてのヒナver泣ける」「ここで息をしてヒナver.聞いて涙目」など、ヒナの歌声に思わず涙してしまうファンが続出しています。

アニメ「東京リベンジャーズ」第2クールED「トーキョーワンダー。」(泣き虫)

アニメ「東京リベンジャーズ」第2クールED「トーキョーワンダー。」泣き虫アーティスト写真

 第13話から第23話までの第2クールのEDは泣き虫さんの「トーキョーワンダー。」です。アニメ「東京リベンジャーズ」の世界観にリンクするような、エッジを効かせた疾走感のある曲になっています。泣き虫さんは、インタビューのなかで「寝っ転がってギターを弾いてたらかっこいいコード進行ができて。それに合わせて直感的に歌ってみたら出来たのが「トーキョーワンダー。」」と語りました。ダークな曲調や歌詞から、「「怠い怠い脳」とか脳半間の口癖の「ダリい」を彷彿とさせる」「歌詞が稀咲→タケミッチへの憧れの感情っぽい……」など、Twitterでは芭流覇羅(バルハラ)の副総長・半間修二(はんま しゅうじ)や、黒幕といわれている稀咲鉄太(きさき てった)といった敵キャラクターをイメージする人もいるようです。

 「トーキョーワンダー。」を歌う泣き虫さんは、本名・素顔・年齢全て非公表で、謎の多いソロアーティストです。低めのハスキーボイスと言葉遊びのような独特の歌詞が、若者を中心に人気を博しています。2021年11月5日には、YouTube中心の活動からヒットアーティストとなったyamaさんとの3度目のコラボとなる新曲「アブノーマリティー。」をリリース。過去には「うっせぇわ」で一世を風靡したAdoさんとのコラボ曲も発表しています。

 アニメ「東京リベンジャーズ」の公式YouTubeチャンネルで「トーキョーワンダー。」を歌っているのは、羽宮一虎(はねみや かずとら)役の土岐隼一(とき しゅんいち)さん。楽曲が持っている気怠げでダークな部分を一虎だったらどう表現するか、と考えながら歌ったそうです。動画を見たファンからは「ダークな歌詞と一虎くんの歌い方がマッチしていてとても素敵でした」「曲の雰囲気にぴったりハマるのは彼しかいないもんな」と、曲の雰囲気と合う歌声を絶賛する声が挙がっています。

映画「東京リベンジャーズ」主題歌「名前を呼ぶよ」(SUPER BEAVER)

映画「東京リベンジャーズ」主題歌「名前を呼ぶよ」(SUPER BEAVER)ジャケット写真

 2021年7月には、漫画「東京卍リベンジャーズ」を原作とした映画「東京リベンジャーズ」が公開されました。主人公のタケミチを北村匠海さん、東京卍會総長のマイキーを吉沢亮さん、副総長の龍宮寺堅(りゅうぐうじ けん/ドラケン)を山田裕貴さんなど、豪華俳優が熱演。観客動員数323万人、興行収入43億円を超える大ヒット作となりました。

 そんな映画「東京リベンジャーズ」の主題歌は、SUPER BEAVERの「名前を呼ぶよ」です。人と人との出会いから生まれる想いについて実直に歌われた楽曲で、ギターの柳沢亮太さんが作詞作曲を手掛けました。柳沢さんは主題歌制作の依頼がある前から「東京卍リベンジャーズ」を読んでいたそうで、作品のストーリーと自分たちのこれまでを重ね合わせながら作ったとインタビューで明かしました。また、タケミチがタイムリープすることになぞらえて、以前に作って完成に至らなかった曲のフレーズを入れることで、過去と現在が「時空を超えて繋がった」1曲になっていると語っています。

映画「東京リベンジャーズ」主題歌「名前を呼ぶよ」SUPER BEAVERアーティスト写真

 SUPER BEAVERは、渋谷龍太さん、柳沢亮太さん、上杉研太さん、藤原広明さんが結成した4人組バンド。2009年6月に1stシングル「深呼吸」でメジャーデビューし、表題曲「深呼吸」がアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」ED曲に、カップリング曲「道標」がアニメ「NARUTO -ナルト- 少年編」に同時タイアップされました。2011年にはインディーズへと活動の場を移しましたが、結成15周年となる2020年にメジャー再契約を発表。2022年2月から全国ツアー開催予定など、精力的に活動を続けています。

アニメ「東リベ」主題歌一覧まとめ

 アニメ「東京リベンジャーズ」のOP・ED主題歌と、映画「東京リベンジャーズ」の主題歌を紹介しました。どの曲も「東京リベンジャーズ」の世界観やキャラの気持ちとマッチしていて、アニメや映画の魅力をさらに引き立てるアクセントとなっています。曲が表現する世界観や込められた思いに浸りながら、あらためてじっくりとOP・EDを見てみてはいかがでしょうか。

※「泣き虫」は、正式には末尾に雨傘マークつき
(c)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

「東京リベンジャーズ」全話配信中
「東京リベンジャーズ」全話配信中
東京リベンジャーズ特番~ABEMAで血のハロウィン編クライマックスSP~
東京リベンジャーズ特番~ABEMAで血のハロウィン編クライマックスSP~
「東リベ」ロスに嘆くファン続出 イヌピー&ココ登場に「2期はよ」「これで終わるはずがない」
「東リベ」ロスに嘆くファン続出 イヌピー&ココ登場に「2期はよ」「これで終わるはずがない」
ABEMA TIMES