アニメ「東京リベンジャーズ」番組サムネイル
「東リベ」全話配信中 »

 アニメ「東京リベンジャーズ」は、累計発行部数4000万部を超える和久井健氏の原作漫画「東京卍リベンジャーズ」の第1話~第73話までを描いた作品です。アニメは2021年4月~9月までに、全24話が放映されました。

【動画】アニメ「東京リベンジャーズ」

 アニメ「東京リベンジャーズ」に登場する羽宮一虎(はねみや かずとら)は、東京卍會(とうきょうまんじかい)と総長・佐野万次郎(さの まんじろう/マイキー)の未来に深く関わる、物語の重要人物です。“残虐性”と“脆さ”のアンバランスさが際立つキャラクターで、多くのファンから注目を集めています。

 今回は一虎の誕生日や特技、声優などの基本情報をおさらいしながら、一虎の危うい性格を形成するに至った「過去」。そして一虎が生存したルート後の「未来」について解説していきます。さらに、一虎がこだわる「マイキーとの因縁」まで掘り下げて詳しく紹介していきます。

目次

  • 羽宮一虎が登場する人気アニメ「東京リベンジャーズ」とは
  • アニメ「東リベ」羽宮一虎の基本情報!声優や誕生日など
  • アニメ「東リベ」マイキーを憎むきっかけとなった羽宮一虎の過去とは?
  • アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎の危うい性格とは?
  • アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎と場地圭介の関係は?
  • 「東リベ」マイキーと決着! 羽宮一虎の死亡ルートと生存ルートとは?
  • アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎の未来はある?
  • アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎とほかのキャラクターとの関係は?
  • アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎のまとめ

羽宮一虎が登場する人気アニメ「東京リベンジャーズ」とは

 子どもの頃からずっとイヤなことから逃げ続ける人生を送っていた、フリーターにして童貞の主人公・花垣武道(はながき たけみち/タケミチ)。ある日、中学時代の恋人だった橘日向(たちばな ひなた/ヒナ)が、巨悪組織・東京卍會(とうきょうまんじかい)の抗争に巻き込まれて死亡したことをニュースで知ります。さらに、タケミチ自身も何者かに駅のホームから突き落とされ、死の間際タイムリープ能力に目覚めます。そしてタケミチの能力の理解者であるヒナの弟・橘直人(たちばな なおと/ナオト)のサポートを受けながら、過去の東京卍會に近づき未来を変えることを決意します。

 アニメ「東京リベンジャーズ」は、主人公のタケミチが逃げ続けてきた弱い自分とみんなの運命を変えようと奮闘するリベンジヒーロー物語です。

アニメ「東リベ」羽宮一虎の基本情報!声優や誕生日など

 一虎はアニメ「東京リベンジャーズ」の第15話にて、東卍(トーマン)と敵対する芭流覇羅(バルハラ)のNo.3の幹部として登場します。飄々として掴めない雰囲気がありながらも、ときおり狂人のような鋭さを見せる人物です。実は東卍の創設メンバーの1人で、東卍の総長・マイキーが闇落ちする原因となったキーパーソンの1人でもあります。

 一虎は首にトレードマークである虎のタトゥーをいれています。第15話で初めて主人公のタケミチの前に現れたとき、溝中五人衆の山岸一司(やまぎし かずし)が一虎の首のタトゥーを見て「この人が芭流覇羅のNo.3 羽宮一虎だ!!!」と一虎を認識する様子が描かれていました。また、メッシュの入った襟足の長いヘアスタイルも特徴的で、ファンからは「オシャレ」と好評です。

 主人公のタケミチやマイキーと敵対する立場でありながら、Twitter上では一部のファンから「かっこいい」「大好き」と高い評価を得ている人物でもあります。

一虎が初登場「東京リベンジャーズ」15話
一虎が初登場「東京リベンジャーズ」15話

羽宮一虎の基本情報【プロフィール】

■年齢:174cm(過去)
■体重:60Kg
■年齢:15歳(中3、過去)
■誕生日:1990年9月16日
■星座:おとめ座
■血液型:AB型
■イメージカラー:黄色
■好きなもの:不良グッズ
■嫌いなもの:東卍メンバー
■特技:人の爪を剥がすこと
■尊敬する人、憧れの先輩:佐野万次郎
■夢:佐野万次郎を殺すこと
■武勇伝(または失敗談):武勇伝を言う奴をしばく事
■お気に入りの場所:手すりのない屋上
(出典:東京卍リベンジャーズ キャラクターブック 天上天下)
※一部ネタバレ要素を伏せています

 キャラクターブックによると、一虎の“尊敬する人、憧れの先輩:佐野万次郎”なのに、“夢:佐野万次郎を殺すこと”と書かれており、大きく矛盾しています。ここに一虎の独特な思考回路、そして歪な危うさが見受けられます。

羽宮一虎の基本情報【声優】

 一虎の声を演じているのは、土岐隼一(とき しゅんいち)さん。室町時代末期の美濃国守護大名・土岐頼純の末裔の方だそうです。

 一虎以外で担当しているキャラクターでは、「A3!」の瑠璃川幸(るりかわ ゆき)役、「かくりよの宿飯」の銀次(ぎんじ)役などがあります。

アニメ「東リベ」マイキーを憎むきっかけとなった羽宮一虎の過去とは?

 東卍設立時は、一虎もマイキーを支えるメンバーの1人でした。第15話~第16話では、ほかの創設メンバーとも仲が良かった様子が描かれています。当時の一虎はマイキーのことが大好きで、マイキーを喜ばせるためにバイクを盗んで誕生日プレゼントにすることを場地圭介(ばじ けいすけ)に持ち掛けました。最初は躊躇していた場地も、マイキーに似合いそうなバイクを見て窃盗を決意。しかし、窃盗中にマイキーの兄・佐野真一郎(さの しんいちろう)と鉢合わせし、一虎はマイキーの兄と知らずに真一郎を撲殺してしまいます。

「東京リベンジャーズ」16話
「東京リベンジャーズ」16話

 一虎が犯した過ちの大きさに気づいたのは、真一郎が息を引き取った後でした。一虎は大好きなマイキーの大切な人を殺してしまった現実を受け入れられず、マイキーを逆恨みすることで精神のバランスを保とうとするようになりました。被害者家族のマイキーは一虎の罪が軽くなるような証言をしましたが、それでも一虎の歪んだ考え方は変わらず、マイキー、そして東卍と決別。少年院で2年間を過ごしたあとは芭流覇羅に入り、“マイキーを殺す”、“東卍を潰す”という目標を掲げました。この不運による悲劇の過去がマイキーとの因縁を生み、第18話~第21話で繰り広げられた壮絶な抗争・「血のハロウィン」が始まるきっかけとなりました。

「東京リベンジャーズ」18話
「東京リベンジャーズ」18話

アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎の危うい性格とは?

 一虎は、東卍創設時からその凶暴性が垣間見えていました。第16話で描かれた回想では、暴走族に絡まれた際マイキーは忠告するだけで相手にしませんでしたが、あとで「みんなヌルいんだよなぁー あんな奴らヤっちまいやいいのに」「オレなら問答無用でタコ殴りだよ」と、穏便に済ませた仲間たちの対応に不満を示していました。

 一番信頼してる後輩2人の足を折るという、矛盾した行動をとるシーンもありました。第15話でタケミチに、一緒にいる2人の足はどうしたのかと訪ねられると、悪びれず「ん? 昨日オレが折った」と即答し、タケミチに「(この人)絶対ヤバイ!!」と引かれてしまいました。

 場地が東卍から芭流覇羅へ移籍するときも、場地の腹心だった松野千冬(まつの ちふゆ)を踏み絵として場地に殴らせている様子を、笑みを浮かべながら見ていました。ほかにも血のハロウィン開始前に仕切り役を殴って失神させたり、仲間2人にマイキーを押さえつけさせて鉄パイプでマイキーを何度も殴打したりするなど、残虐かつ暴力的な行為を躊躇なく行う姿が何度も描かれていました。

 さらに、一虎の常軌を逸した価値観を示す“ポリシー”もアニメ内で明らかになりました。第19話でマイキーと戦っている際、「オレは邪魔なモノを排除する」「“人”を殺すのは“悪者” でも“敵”を殺すのは“英雄”だ!!」と声高々に叫ぶシーンがありました。

 ただ、一虎のこの凶暴で不安定な性格は生まれつきだったわけではなく、幼少期の家庭環境が強く影響していたようです。第19話では父親の家庭内暴力におびえる母親の様子を思い出す場面があり、さらに母親に「オマエはお父さんの味方? それともお母さんの味方? どっちもはダメ。どっちかよ」と、残酷な選択を迫られるシーンもありました。そんな幼い頃の強烈な記憶が、一虎の心を歪ませる大きな一因となっていたようです。

「東京リベンジャーズ」19話
「東京リベンジャーズ」19話

アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎と場地圭介の関係は?

 一虎と場地は東卍創設メンバー同士です。一虎はマイキーの兄を殺害した事件をきっかけに東卍と決別しましたが、その後も場地との繋がりを続けていました。それを裏付けるように、第17話では場地が「オレは一虎が出所するのを待ってたんだ」と発言しています。一虎は場地の証人喚問のために自らタケミチを連れてきたり、場地が芭流覇羅に入るメリットを副総長の半間修二(はんま しゅうじ)に説明したりするなど、場地の芭流覇羅入りのためにいろいろと動いていました。これらの行動から、場地に信頼と好意を抱いていたことがわかります。

「東京リベンジャーズ」17話
「東京リベンジャーズ」17話

 しかし、場地は陰で抗争を操り、東卍創設メンバーとマイキーを引き離そうと画策する稀咲鉄太(きさき てった)を「血のハロウィン」に乗じて倒すつもりでした。その計画は失敗し、逆に稀咲の罠にハマって窮地に陥ります。そして一虎は、第20話で稀咲の指示を受けた半間から「やはり場地は裏切り者だ」「殺っちまえ、一虎!」と嘘を教えられ、自暴自棄になって場地を刺してしまいました。

「東京リベンジャーズ」20話
「東京リベンジャーズ」20話

 その後の第21話では、刺された場地が「気にすんなよ 一虎」「オレは…一虎(オマエ)には殺られねぇ」と言い残し、一虎に責任を感じさせないように、そしてマイキーが一虎と戦う理由を失くすために、自決を選びます。そんな場地の最期の姿と、場地が大事に持っていた東卍結成時のお守りを見て、ようやく一虎は自身の過ちと、壊してはいけない大切なものに気づいたのでした。

「東京リベンジャーズ」21話
「東京リベンジャーズ」21話

「東リベ」マイキーと決着! 羽宮一虎の死亡ルートと生存ルートとは?

 一虎は「血のハロウィン」で因縁のマイキーと決着をつけたあと、死亡する未来のルートと、生存する未来ルートが作中で描かれています。ここからは、それぞれのルートについて解説していきます。

 死亡ルートは、一虎による場地殺害がトリガーとなっています。場地の死を目撃したマイキーが我を失い、兄を殺された過去も憎しみの燃料となって一虎を撲殺。場地を失い、さらに自分の手で一虎を殺してしまったマイキーは闇落ちし、東卍は極悪非道な犯罪組織へと変貌します。死亡ルートの未来では様々な人物が不幸になっており、ドラケンも罪を犯して死刑囚となっています。

 生存ルートは、タイムリープしたタケミチの奮闘により、マイキーが一虎を殺す運命を回避することで拓かれました。そして場地の死が本人の意志だったことも、一虎が生存する未来へ至る大きなきっかけとなったようです。場地の決断と仲間を想う言葉に、暴走しかけたマイキーの手が一度止まり、さらにタケミチの必死の訴えもあって、一虎は生き残ります。

 一虎生存ルート後を描いた第22話では、罪を背負って自殺を考えていることをドラケンに見破られ、死ぬなと諭されます。そしてドラケンから「これからも一虎(オマエ)は東卍の一員だ」「オマエを許す」というマイキーの伝言を聞き、涙します。そんな仲間たちの深い友情に心を動かされ、一虎は今度こそ本当に更生することを決意しました。

「東京リベンジャーズ」22話
「東京リベンジャーズ」22話

アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎の未来はある?

 一虎はタケミチにより、「血のハロウィン」でマイキーに殺される運命を回避しました。そしてマイキーやドラケンと同じく、現代まで生き残っています。

 原作では現代での登場シーンもあり、さらに主人公のタケミチに関わる重要な人物となっています。アニメの続編があれば、一虎の現代での活躍を見ることができるでしょう

アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎とほかのキャラクターとの関係は?

 一虎が所属していた芭流覇羅で、一虎より立場が上だったのが副総長の半間修二です。証人喚問のために一虎にタケミチを呼び出させるなど、一虎へ指示する立場にありました。しかし、半間は稀咲と繋がっており、場地が裏切ったと一虎をけしかけ、一虎に場地を殺させる役割の一端を担いました。

 現代で東卍を犯罪組織へと導き、ヒナが殺される要因を作った稀咲は、「マイキーに取り入る」という目的のために、半間を通じて一虎に場地を殺させました。しかし、一虎は稀咲に操られている自覚はないようです。

 ここからは、一虎と東卍サイドのキャラクターとの関係も解説していきます。場地と同じく、東卍の弐番隊隊長の三ツ谷隆(みつや たかし)、参番隊隊長の林田春樹(はやしだ はるき/パーちん)とは、同じ東卍の創設メンバーでした。

 ドラケンも同じ東卍の創設メンバーでしたが、一虎がマイキーを逆恨みするようになってからは、ドラケンに「苦手な人」または「怖い人」と認識されていました。しかし、それでも変わらず一虎は “大切な仲間の1人”だと思われていたようです。第18話の「血のハロウィン」前には、ドラケンに「やめねぇか? こんな抗争」「オマエに勝とうが負けようが オレは笑えねぇよ」「それでもオレはオマエの仲間だ!」と抗争をやめるよう説得されたり、第22話では逮捕後に「死ぬなよ一虎」「自殺して詫びようなんて許さねぇかんな!?」と自殺を止められたりと、場地とは違う形で見守ってもらっていたことがわかるシーンがいくつかありました。一虎とドラケン、2人の関係には、単純な言葉では表現できない深いものがあるのかもしれません。

 主人公のタケミチは、一虎と同じ中学の1つ下の後輩です。宗旨替えする場地の証人喚問のために芭流覇羅の溜まり場へ連れ込み、宣戦布告のメッセンジャー役にしました。一虎にとってタケミチは、ただの東卍の新人に過ぎなかったかもしれませんが、結果的にタケミチによって命が救われることとなりました。

 場地の腹心だった壱番隊副長・松野千冬とは、「血のハロウィン」で対立しました。千冬は場地を救うため、一虎と稀咲に必死で立ち向かってきました。アニメ内では描かれませんでしたが、原作では「血のハロウィン」後に一虎と千冬の関係が大きく変わっていきます。アニメの続編があれば、その後の2人の新しい関係性も描かれるでしょう。

アニメ「東京リベンジャーズ」羽宮一虎のまとめ

 一虎は東卍の創設メンバーでありながら、マイキーを殺すために芭流覇羅へ移籍した経歴を持つ、凶暴性を秘めた人物です。ケンカは強い一方、精神的に不安定な面があり、危うさが際立っている人でした。しかし、それゆえに多くのファンから注目を集める、人気が高いキャラでもあります。

 一虎は「血のハロウィン」で大切なものを失い、自分の命も尽きそうになったところでようやく改心します。刑務所を出所した後の一虎の活躍は、アニメの続編があれば見られるかもしれません。

(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員

「東京リベンジャーズ」全話配信中
「東京リベンジャーズ」全話配信中
東京リベンジャーズ特番~ABEMAで血のハロウィン編クライマックスSP~
東京リベンジャーズ特番~ABEMAで血のハロウィン編クライマックスSP~
「東リベ」ロスに嘆くファン続出 イヌピー&ココ登場に「2期はよ」「これで終わるはずがない」
「東リベ」ロスに嘆くファン続出 イヌピー&ココ登場に「2期はよ」「これで終わるはずがない」
ABEMA TIMES